『香水』瑛人が“消えた”と話題に!「香水のせい」「令和の三木道三」

まいじつ

『香水』瑛人が“消えた”と話題に!「香水のせい」「令和の三木道三」 
(C)Krakenimages.com / Shutterstock

異例のヒットを遂げた楽曲『香水』でお馴染みのシンガーソングライター・瑛人。「香水」人気と共に一時はメディアに引っ張りだこだったが、ここ最近のネット上では「消えた」といった声で持ち切りのようだ。

2019年4月にリリースされた「香水」を皮切りに、瑛人は現在まで7枚のシングルと1枚のアルバムを発売している。ところが「香水」以外の楽曲が話題になることはなく、めぼしいタイアップなどもついていなかった。

しかし、今年3月に発売された7枚目のシングル『ピース オブ ケーク』は、映画『トムとジェリー』の日本語吹替版主題歌に。ちなみに知らない人も多いだろうが、5月29日に瑛人は新型コロナウイルスに感染している。


消えたのは香水のせい? 別に瑛人を求めてないけど~


6月9日には新型コロナから復活を遂げたものの、そこから再び忘れられる存在に。そして7月に入ってから、‶あの人は今〟状態で話題になっており、ネット上には

《あっという間に消費されるの怖い》
《売れたでも流行ったでもなく、バズったって表現がよく似合う》
《元から一発屋だとわかりきってる奴に消えたと言うのはなんかズレてる気がする》
《消えたのは香水のせいやろ》
《べつにきーみをもとめてないけどー》
《令和の三木道三》

などとネタにされている。

「一時期はテレビやラジオで『香水』を聴かない日はないほどでした。しかし、人気時には何千や何万という数字を叩き出していたツイッターの〝いいね〟数も、現在は約200前後と大幅に減少。また自身のYouTube動画も『香水』のPVが1億超なのに対し、7月2日公開の〝筋トレ動画〟は約5000回再生ほどです。飽きられたとしても、めげずに頑張ってほしいものですね」(芸能ライター)

5月19日に瑛人は、お笑い芸人・島田秀平のYouTubeチャンネル『島田秀平のお怪談巡り』にゲスト出演。ペット用のトイレシートに、瑛人が記憶のないままおしっこをしていたという怪エピソードを語っていた。強いネタもあるのだが、なぜメディア露出が減ってしまったのだろうか。

7月放送スタートの深夜ドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京系)では、瑛人の楽曲『僕はバカ』が主題歌に選ばれている。1日の初回放送では本人もゲスト出演していたようだが、これもまた話題にはなっていなかった。



果たして瑛人が不死鳥のように返り咲く日は来るのだろうか?

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ