小島瑠璃子“フラれた”腹いせ!? ヤケクソの暴露に「負け犬の遠吠え」

まいじつ

小島瑠璃子“フラれた”腹いせ!? ヤケクソの暴露に「負け犬の遠吠え」 
(C)まいじつ 

大人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏と交際していたタレントの小島瑠璃子。6月28日に2人の破局が報じられ、さらに7月6日深夜放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)では小島の口からも破局について語られた。しかも小島が〝暴露トーク〟を展開し、視聴者からさまざまな憶測が飛び交っている。

この日の放送は番組MC・長谷川京子と共に、ゲストの小島とお笑いコンビ『​フォーリンラブ』のバービーがガールズトークを繰り広げることに。そこで「肉体関係を持つタイミング」が話題に上がり、小島は「付き合う前に致しますね。致さないと付き合えないですね、逆に」と暴露する。

また、結婚に関するトークテーマで小島は、「30歳までは婚活して」と現在の結婚願望を告白。一方で破局について自ら切り出し、「彼と結婚するのかなって思ってたんで、一回ふりだしに戻ってるから、そこでちょっと(不安が)ある」と心境を赤裸々に語っていた。


もはやヤケクソの小島瑠璃子


「2人の破局は6月28日付の『スポーツニッポン』で報道されていました。もともと6月23日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)にて恋愛への不安感を明かし、ネット上では破局疑惑が浮上。その後すぐに報道されていたため、同番組放送時点ですでに別れていた可能性があります。今回の番組出演まで期間が開いていたため、吹っ切れたようなトークができたのかもしれませんね」(芸能ライター)

そんな暴露を繰り広げた小島に、視聴者は〝ある予想〟を立てたようだ。それは小島が原氏に〝フラれた〟というもので、ネット上では、

《フラれた腹いせのぶちゃけトークかな?》
《自分でリークせず、忍耐強く付き合ってたらもっと違う結果になったかもな。明らかに囲い込もうとしたら男は引くだろ》
《不倫女が自分を正当化するな》
《キングダムとも、会ったその日にか?》
《負け犬の遠吠え》
《フラれた上に、下半身緩い系ヨゴレタレントとして生きていくことを決めたのか》

などの厳しい声が続出している。

もはや〝ぶっちゃけマシーン〟と化した小島に、果たして幸せな結婚は待ち受けているのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ