“運命の相手”はどんな人?【2021年下半期占い】星座別!「あなたと結ばれやすい人」

ananweb

「2021年上半期はイマイチだったけれど、下半期こそ運命の人と出会いたい」と思っている人もいるのでは? そこで今回は、占い師の月風うさぎさんに星座別に「2021年下半期にあなたと“結ばれやすい人”」を解説してもらいました。相手の特徴を頭に入れて、この下半期にステキな出会いをゲットしてみてくださいね。
■ おひつじ座(3/21~4/19生まれ)

出会い運が活性化している下半期のおひつじ座は、ロマンスのきっかけにも事欠かないでしょう。

ただし、実際に結ばれやすいのは、女友達と同じノリで付き合える男友達みたい。中性的なムードを漂わせた彼も狙い目かも。

SNSのアイコンやプロフィールとして使っている写真を取り直すことが、出会い運アップの呼び水になるでしょう。

■ おうし座(4/20~5/20生まれ)

残念ながら、恋をしている余裕があまりなさそうな下半期のおうし座。

とはいえ、8~9月はトキめくことがいっぱいありそう。この時期に知り合った異性と年末、正式に交際をスタートさせる可能性が高いでしょう。相手は年齢より落ち着いて見えるタイプと出ています。

今さらなんていわずにマナーや話し方などを勉強し直しておくと、よりよい出会いを引き寄せられそう。

■ ふたご座(5/21~6/21生まれ)

この半年間は、ずばりモテ期です。そんな人気者のあなたと結ばれる可能性が高いのは、ひとクセある男性のよう。周囲から「なんで好きなの?」と驚かれる相手ほど、ますます惹かれそう。

引く手あまたの下半期は、出会いが多すぎて迷ってしまうほどかも。誰を選べばいいのかわからないときは、初めて会ったときに印象的だった相手を選ぶと間違いがなさそう。

■ かに座(6/22~7/22生まれ)

運気そのものは強くないけれど、身近に良縁やトキメキがたくさん潜んでいそうなのが下半期のかに座。結ばれる可能性が高いのは、一緒にいてホッとできるタイプでしょう。初めて会ったときになぜか懐かしい気がするのもラブサイン。

出会い運を強化したいのなら、筋トレやダンベルなどでボディメイクをしてみて。体が引き締まるにつれて、デートのお誘いやアプローチも急増するはず。

■ しし座(7/23~8/22生まれ)

運命の出会いはすぐそこまで来ているよう。しかもお相手は、生涯を共にすることになるベストパートナーかも。結ばれるのは色白で整った顔立ちの人で、友人の紹介やお見合いで知り合う可能性が高いでしょう。

出会い運が高まっている下半期、さらなる運気UPを目指すならマメにイメチェンをしてみて。髪型やメイクを最新のものにアップデートしていくだけでも、好反応&効果がきっとあるはず!

■ おとめ座(8/23~9/22生まれ)

下半期の出会い運を一言で表すと、“少数精鋭”。数こそ少ないけれどクオリティの高い相手と知り合い、恋に落ちる可能性がありそう。結ばれるのは、豊かな才能や能力を持ったアーティストタイプと出ています。彼を支えることがあなたの喜びや生きがいになるかも。

なお、一刻も早く運命の人に出会いたいのなら、家事能力をレベルアップさせましょう。特に、料理のスキルは磨けば磨くほど引き寄せられるご縁や恋の攻略力が上がりそう。

■ てんびん座(9/23~10/23生まれ)

この半年間は、様々なバックグラウンドを持った男性とご縁がありそう。そのなかでも今まで知らなかった世界で大活躍している彼とは、一目会ったその日から恋に落ちる可能性があるかも。キラキラとした少年のような瞳を持つ異性が、まさに運命の相手と出ています。

出会い運が好調な下半期のてんびん座にとって、これ以上無理にご縁を増やすのは逆効果かも。ありのままのあなたでいることが、不毛な縁を回避して幸せに辿りつく近道となるはず。

■ さそり座(10/24~11/21生まれ)

下半期のさそり座は、大きな夢や憧れの実現のために奮闘することになりそう。運命の出会いはそのプロセスの途中で訪れるでしょう。結ばれやすいのは、キリっとした精悍なタイプ。たくましい彼に助けられたことをきっかけとして恋に落ちるはず。

10月まではチャンスも多いけれど、玉石混合。すぐに飛びつかないのが失敗しないコツでしょう。11月に入ったらリップやネイルにラメをちりばめると、出会い運が急上昇しそう!

■ いて座(11/22~12/21生まれ)

下半期は、上半期以上に異性と知り合う機会が増えそう。けれど、友情以上恋人未満の関係に陥りやすいのがネックかもしれません。いいなと思った相手には異性として意識させるアプローチをしてみて。結ばれやすいのは、頭がよくて面白い男性の可能性大。

単なる出会いではなくリアルな恋愛につながるチャンスを引き寄せるには、フェロモンの強化が必要かも。特に香りは重要でしょう。エキゾチックなオリエンタル調の香りか上品なフローラルの香りがする香水を愛用してみて。

■ やぎ座(12/22~1/19生まれ)

この半年間は新しい出会いは少ないけれど、手持ちのご縁の中に将来有望な結婚相手の候補が潜んでいそう。結ばれやすいのは、無口だけれどやるときはやるタイプ。スーツとメガネがトレードマークの異性のなかにも、ダークホースがいるかも。

時期的には9月に出会い運が最高潮を迎えそう。10月以降は下り坂に転じますが、年末に再びブレイクの兆しあり。低調なときは焦らず、未来への種まきをしてみて。マッチングアプリ&会員制サロンに加入しつつ自分磨きに励むと、良縁をキャッチしやすい体質になれるでしょう。

■ みずがめ座(1/20~2/18生まれ)

風の時代を切り拓くリーダーといえば“みずがめ座”。新しいチャレンジを通じて、たくさんの出会いに恵まれそうな半年間です。結ばれる可能性が高いのは、ワイルドな男性かも。頭で考えがちなあなたを、情熱でグイグイと引っ張ってくれるはず。

この上半期に出会いがなかった人は、下半期こそゲットしましょう。そのために必要なのは、行動半径の見直し。敷居が高いと敬遠していたお店や集まりなどに顔を出すようにするといいかも。

■ うお座(2/19~3/20生まれ)

下半期にあなたと結ばれそうなのは、昔に縁があった男性と出ています。元彼や旧友はもちろん、初恋の人にすごく似ている相手という可能性もありそう。意外な場所で偶然顔を合わせたのが引き金となり、恋の炎が燃え上がるでしょう。

新たな出会いを引き寄せたいのなら、まずは身辺整理から始めてみて。また、長い春や腐れ縁を手放しておくと、年末には今まで経験したことがないようなドラマティックな恋がスタートしそう。

(C)PeopleImages/gettyimages(C)standret/gettyimages

文・月風うさぎ

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ