ミーガン・フォックス、年下のマシン・ガン・ケリーと交際していることへの批判に反論

Billboard JAPAN



ミーガン・フォックスが、年下のマシン・ガン・ケリーと交際していることに対する世間からの批判に反論した。現在ミーガンは35歳で、マシン・ガン・ケリーは31歳、二人の年の差は4歳だ。

ミーガンは、InStyleとの最新インタビューで、男性が4歳年下の相手と交際しても何も言われないが、同じことを女性がすると批判されるダブル・スタンダードに言及した。「男性優位について話したい?」と彼女は述べると、「彼が私の4歳年下だというだけで、私が若い男と交際していると決め付けたがります。彼は31歳で、私は35歳です。これまでずっと彼は19歳のような生活を送ってきたかもしれませんが、実際は19歳ではありません。もしジョージ・クルーニーが4歳年下の相手と交際していても誰も何も言わないでしょう」と続けた。

二人の“年の差”について大げさに反応している人々に対して、ミーガンは「年の差?4年が?いい加減にしてほしい」と話し、「もし私たちが高校生だったら、同じ時期に高校に通ってたことになる。女性だからといって、こんな扱いを受けるのはうんざり」と不満をあらわにした。

ミーガンとマシン・ガン・ケリーは、ブルース・ウィリス主演映画『Midnight in the Switchgrass』の撮影現場で2020年3月に出会った。5月には、ミーガンと当時夫だった俳優のブライアン・オースティン・グリーンが別れたことが発表され、翌月ミーガンとマシン・ガン・ケリーが“正式に交際している”ことが報道された。InStyleとの最新インタビューで、ミーガンは「コールソン(マシン・ガン・ケリーの本名)に出会うことになって、その後すべてが文字通り爆発した」と語っている。

このインタビューでは、ミーガンが主演した2009年の映画『ジェニファーズ・ボディ』のカルト的な人気や俳優業を本格化させている彼女が演じたい役柄などについても語られている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ