40代女性らしく今を輝くための生き方とは?人生に悩んだ時こそやりたいこと

folk

40代女性の輝く生き方とは


40代女性はどのような生き方をしているでしょうか。子育てがひと段落するほか、親の介護など家族の変化が感じ取れる時期と重なります。また、仕事の面ではキャリアを積んで統率する立場にいる女性も見られます。

もちろん、独身や既婚それぞれの立場もあるでしょう。生活環境や背景は異なっていても、それぞれ平等に与えられた40代の今を輝かしく過ごしませんか。人生の折り返し地点が近づき、悩みも尽きない40代女性の生き方のヒントを紹介します。

40代女性の今を輝く生き方《見た目編》


40代女性の今を輝く生き方《見た目編》

https://unsplash.com/

40代女性は、20代のころの生き方とどうしても比べたくなってしまいます。過去に執着せず、40代に突入したら、女性は自分の時間を自由に使える人生の黄金期と受け止めましょう。もちろん見た目だってまだまだイケています。

将来をイメージするとともに、40代の今の生き方をしっかりと見直していきませんか。40代女性らしい見た目にこだわっていけば、年齢相応の生き方ができるようになります。

40代女性に大切なのは足元と指先と髪


40代になったら年齢は関係なしといわれますが、やはり女性だから見た目にこだわってしまいます。見た目から人生を悟られない生き方をしたいのなら、足元と指先、髪の毛は美しさを保ちましょう。

足元や指先は年齢や暮らしを悟られやすく、見た目の衰えはヘアスタイルから始まります。きれいな靴を履き、ハンドケアやネイルも取り入れ、髪の毛もハリやツヤをキープしましょう。ここから、40代女性らしい服装などが定まっていきます。華やかな生き方を意識したくなりますよ。

スキンケア重視のルーティーンを実践しよう


どんなに40代女性をターゲットとしたブランドコスメを使用しても、見た目に粉浮きがあれば本末転倒です。40代に突入したら、女性は年齢相応のコスメを使うことと並行し、スキンケア重視のルーティーンにスイッチしてください。

超保湿タイプの基礎化粧品などに切り替え、女性ホルモンの乱れから始まる大人ニキビから肌を守ることを意識しましょう。肌悩みが解決すれば化粧ノリがよくなりますし、他人に40代女性として輝いている生き方を印象付けすることができます。

大切にできるブランド品を買おう


40代女性の価値観や生き方によっても異なりますが、40代に突入したら定番で長く使えるブランド品を1つだけ取り入れてみませんか。メインにするブランド品に合わせられるようなファッションに、見た目を変えていきましょう。

40代は女性らしい生き方を演出できる時期とも言えます。自分が着たい服や仕立ての良い服を取り入れていきましょう。当たり障りがない「お母さんファッション」が当たり前だった人は、そろそろ卒業です。

生き方を反映した体形を魅力的に見せよう


40代の女性はこれまでの生き方を反映した体形になりがちです。ふくよかな体形に変化してしまった人もいれば、年齢とともに食べる量が減って急激に痩せてしまう人もいます。

体がしぼむように痩せてしまい、生き方までも貧相に見られがちという人は、鎖骨を思い切り見せてうなじなどを強調するファッションを意識することもよいでしょう。

ふくよかさんであれば、体形カバーができるファッションを取り入れることもいいですね。女性らしさを打ち出しましょう。しかし、体形の悩みに対して開き直ることは厳禁です。

自分のメンテナンスは最優先


40代女性は見た目に年齢が出てしまいやすいのが特徴です。場合によっては実年齢より上に見た目が仕上がってしまうこともあるので、少しだけ自分のメンテナンスを意識してください。

フェイシャルエステや美容院など自分にご褒美を与える感覚で、メンテナンスをおすすめします。もう40年も駆け抜けてきた体です。少しだけ視点を変えて自分最優先でいたわってあげましょう。

悩みに対し自分をちょっとだけ甘やかすと、女性らしさを取り戻せるだけではなく、他人にも優しい生き方ができるようになります。

40代女性の今を輝く生き方《考え方編》


40代女性の今を輝く生き方《考え方編》

https://unsplash.com/

40代女性はプレ更年期に差し掛かる時期です。体の変化を感じることが増えてくるでしょう。生き方のターニングポイントが次々に訪れる時期です。女性特有の思秋期とも重なって、人生どん底と思い込んでしまうこともあるかもしれません。

そんな生き方を変えられるのも40代の良いところ。考え方を根本から覆してみませんか。40代女性のこれから人生や生き方を模索している人は、考え方を変えるヒントにしてみましょう。心の中からウキウキできる40代女性は、人生も明るいものに変わります。

人生今がピーク!ととらえよう


まだまだ続く育児、親の介護、仕事のプレッシャーなど40代女性にはいろいろな出来事が襲ってきます。自分にとって痛手に思えることばかりで、人生のどん底の時期と決めつけてしまうこともあるでしょう。

でも、いつまでも続きません。働き方の選択は自由ですし、自分だけが「育児が終わらない」と思っているだけで、子供はしっかり成長しています。介護だって終わりは必ず存在します。

良きも悪きも人生今がピークです。なんでもできる時期だから、ポジティブに自分の生き方を受け止めていきましょう。

ポジティブでしなやかな考え方をもとう


ポジティブな考え方は心を健康にし、自分自身のモチベーションも高めてくれることでしょう。わが子が勉強に躓いたら、自分自身も学びのチャンスだと受け止められます。親世代の介護なら、恩返しを意識していきましょう。

なかには「ここまで優等生な考え方ができない」という人もいます。これまでの生き方や生活背景もあるので否定はできません。

なぜ「優等生な考え方ができないのか」自分と向かい合ってみると、案外どうでもいいことに縛られていることに気づけます。自分の考え方を大きく変えるチャンスです。

期待は持たず自分でチャンスを作ろう


「夫が指輪を買ってくれるかもしれない」というような第三者への期待はすべて捨ててください。指輪が欲しかったら自分で買いましょう。もしくは「指輪が欲しいからプレゼントしてください」と相手にしっかり伝えましょう。

40代女性ならそれらができる年齢です。誰かに依存しない生き方を手に入れてください。誰かが○○をしてくれるという依存的思考は、これからの人生には一切不要です。生き方は自分次第、自らどんどん叶えていきましょう。

新しいことは自分が育つチャンス


女性も40代に突入すると、保守的な考え方や生き方にスイッチすることがほとんどです。目の前のやるべきことばかりにとらわれてしまうため、介護や子どもの進学問題、夫の転勤や転職など、環境の変化を完全遮断してしまう傾向にあります。

自分だけが頑張る必要はなく、頼れるものはどこまでも利用する意気込みで飛び込んでいきましょう。新しいことは自分が育つチャンスと受け止めると、生き方における経験値が上昇します。人生の選択がどういうものでも、攻めの姿勢で突き進んでみましょう。

過去にしがみつかない!


過去の自分と今を照らし合わせてため息をつくのは、人生においてかなりの損をしています。なぜ過去の自分ばかりを大切にしたがるのでしょうか。過去にしがみつき今の自分を見ようとしないのは、よい傾向にありません。

物理的にできないのなら、40代なりの女性の生き方を選んでください。過去に意識を戻すことはできても、今のあなたはその頃のあなたではありません。

キャリアや人生経験を積んで、いい感じに仕上がっている今の自分自身の生き方を認めて、地に足をつけて進んでいきましょう。

40代女性の今を輝く生き方《生活編》


40代女性の今を輝く生き方《生活編》

https://pixabay.com/

普段の生活に関しても、40代女性の生き方を模索していきましょう。加齢による体の変化や、生活環境から訪れる心の変化も受け止めていく時期です。特に子供の独立などに直面した時、どんな生き方をすべきか悩みも出てくるでしょう。

身の回りで変化があったとき精神的ダメージを受けやすい時期と重なるのが40代です。日常生活に影響が出てしまうほどの、ひどい落ち込みから立ち直れないときのヒントにもつながります。

ご自愛を取り入れよう


「御身大事にしてください」といった意味合いで使われる「ご自愛」という言葉があります。相手を気遣う言葉ですが、それを自分の生き方に向けてみましょうといった趣旨です。

これまで、家族に対して注いできた献身愛を自分にも適応させてください。40代に突入したら生活費節約のためランチを我慢し、子供の洋服購入を優先させる生き方は、もうやめてもいいでしょう。

成長した子供なら、小遣いの範囲で服を購入してもらえばいいのです。ほんの時折で構いません。エステなど自分のためにお金や時間を使ってあげてください。

人生の断捨離は40代のうちに


「友達」「学歴やキャリア」「もう着ない服」などは、40代のうちに人生の断捨離として手放しましょう。避けたい友達付き合いも、家族を引き合いにして離れられるチャンスです。

これから年齢を重ねていくにつれて、女性は身の回りをシンプルにしていくことが大事です。他人に自分の時間を奪われるよりは、自分の時間や生き方を大切に過ごしていくことを考えていくようにしましょう。

握りしめてきたキャリアや鼻にかけてきた学歴も、20年近く経てばほぼ無意味であることにも気づいてください。

一人を受け入れ楽しもう


40代女性で独身という人も珍しくありません。既婚者でも40代になると子供が独立したり、家族がこの世を去ったりと人生の別れを経験することもあります。

これまで誰かがいる生活が当たり前だった人はもちろん、誰かと一緒に並んで歩きたいとずっと願ってきた人も、一人を受け入れて視点を変えてみましょう。誰かに遠慮する必要はなく、アクティブに過ごせるようになるでしょう。

視点が変わると、思わぬところで新しい出会いがあるかもしれません。人生のパートナーや、生き方を指南してくれるペットや趣味に出会えることもあるのです。

健康維持は最重要課題


健康診断の結果や、不眠など体の悩みがあふれてくるのが40代女性の特徴です。女性ホルモンの影響でもあるので、健康維持に関しては最重要課題ととらえましょう。

少しでも長く女性の機能を維持することを心掛け、生活習慣からくる病気を予防しようという気持ちを持ち続けてください。

健康に気を使うことは「ご自愛」にもつながります。家族に対する過干渉をやめ、信頼し任せることを実践するだけでも、神経をすり減らす生き方から身を守れます。

魔法の言葉「ありがとう」を使おう


40代女性の悪いところは、責任感が強すぎるところです。「母親だから」「大人だから」と立場の呪縛によってなんでも囲い込んで自分の力で解決しようとします。

自分のために時間が使えない女性の多くが、立場の呪縛に悩まされています。家族があなたに頼るように、夫や家族に頼ってみてください。思ったよりもスムーズな生き方が得られるかもしれません。

次に気持ちよく頼れるよう「ありがとう」という魔法の言葉を口癖にしましょう。いかに自分一人で生きにくさを抱え、凝り固まった考え方を持っていたかにも気づかされます。

40代女性が輝く生き方まとめ


40代女性は、自己犠牲の生き方をしていることが多く、立場的な呪縛から抜け出せないといった八方ふさがりに悩むこともあります。自分の時間が奪われるだけの付き合い方を見直し、自分のためにお金や時間を使ってみると、人生がとてもスムーズに動き出していきますよ。

考え方の視点を変えたり、相手に委ねず自分で決めたりすることで楽な生き方ができるようになります。体と心の変化が表れ始める40代だからこそ、自分が輝ける生き方を模索していきましょう。ハッピーに過ごせれば、家族も幸せになります。

当記事はfolkの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ