深田恭子×瀬戸康史×橋本環奈×観月ありさ×渡部篤郎 『劇場版 ルパンの娘』キャスト総登場の予告編を初公開

SPICE


10月15日(金)公開の映画『劇場版 ルパンの娘』から、予告編が解禁された。

『ルパンの娘』は、横関⼤氏の同名⼩説を原作に、深⽥恭⼦演じる泥棒⼀家“Lの⼀族”の娘・三雲華と、瀬⼾康史演じる警察⼀家の息⼦・桜庭和⾺の恋を描いた作品。2019年7⽉よりドラマ第1シリーズが放送され、2020年10月から始まった第2シリーズが本日12⽉3⽇の第8話で最終回を迎えた。テレビシリーズの続編にして、最終章となる『劇場版 ルパンの娘』では、主演の深⽥恭⼦のほか、瀬⼾康史、橋本環奈、⼩沢真珠、栗原類、どんぐり、⼩畑乃々、藤岡弘(特別出演)、⼤貫勇輔、信太昌之、マルシア、我修院達也、麿⾚兒、渡部篤郎、市村正親、太田莉菜らが続投。映画『テルマエ・ロマエ』シリーズを⼿掛けた武内英樹監督が演出、TVドラマ『僕たちがやりました』や『グッド・ドクター』などの徳永友⼀氏が脚本を手がける。

『劇場版 ルパンの娘』の舞台となるのは、異国の地“ディーベンブルク王国”。ある日Lの一族の父・尊(渡部篤郎)が突然「泥棒引退」を宣言し、華と和馬に遅めの新婚旅行をプレゼントするが、本当の目的は王国に眠る史上最大の宝だった。やがて、華は自身も知らない一族最大の謎に迫ることに。


解禁された予告編では、「祝!引退!」という文字と共に、泥棒引退を決意した尊に華が感謝を伝え、満面の笑みで花束を手渡すシーンからスタート。一族は、華と和馬の新婚旅行にディーベンブルク王国を訪れるが、王国の秘宝である王冠を盗む目的もあったことが明らかに。あきれる華と和馬をよそに、マイペースに計画を進める泥棒一家のコミカルなやりとりが収められている。また、ドラマシーズン2でLの一族を窮地に追い込んだ強敵・ナターシャ(太田莉菜)が現れ、愛娘の杏(小畑乃々)を連れ去る場面や、華が再び泥棒スーツを身にまとうシーンのほか、赤包み華麗にマスクを脱ぎ捨てる悦子(小沢真珠) 、てんとう虫型飛行機を操縦する渉(栗原類)などキャストが勢ぞろい。終盤には、観月ありさ演じる“もう一人のLの一族”・三雲玲も登場している。

『劇場版 ルパンの娘』は10月15日(金) 全国ロードショー。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ