『モンスターズ・ワーク』7.9に2話一挙配信決定 お仕事風景を収めた先行カット公開

 ディズニープラスにて7月9日から配信スタートするオリジナルアニメーション・シリーズ『モンスターズ・ワーク』より、7月9日に第1話と第2話の一挙配信が決定。これに先駆け、モンスターズ・インクのあらゆる困りごとを解決する縁の下の力持ち的プロ集団部署“MIFT”のお仕事風景を収めた第1話、第2話の場面写真が公開された。

モンスターズ・インクでNo.1の“怖がらせ屋”として働くサリーと大親友マイクの友情と冒険を描き、世界中で大ヒットした映画『モンスターズ・インク』。そのエンディングの翌日から本作の物語は始まる。“笑い”が10倍のエネルギーを持つことを発見したマイクとサリーが、なんとモンスターズ・インクの経営者に。新生モンスターズ・インクで、一流の「笑わせ屋」を目指す若きモンスターたちの“仕事ぶり”が描かれる。

第1話「モンスターズ・インクへようこそ」では、新生モンスターズ・インクの共同経営者に就任が決まったサリーとマイクが会社を立て直すため大忙し。一方でモンスターズ・インクへの入社が決まった主人公のタイラー・タスクモンは、“怖がらせ屋”になる夢がかなうはずだったが、出勤初日に“怖がらせ屋”ではなく”笑わせ屋”が求められていることを知り、「モンスターズ・インク・ファシリティ・チーム(通称“MIFT”)」に一時的に配属されてしまう。

第2話『ミフトへようこそ』では、入社2日目のタイラーが“MIFT”のオフィスに出社すると、新入社員を歓迎する奇妙な入部の儀式が行われる。その個性的すぎる仲間たちの雰囲気にますますなじめないタイラー。そんな中、「爆笑フロア」で大きなトラブルが発生し、“MIFT”のメンバーが緊急出動。同行したタイラーはメンバーの活躍ぶりを目の当たりにし、気持ちに変化が表れる。

解禁された場面写真では、マイク、サリー、セリアをはじめとする“MIFT”のメンバーのお仕事風景が写し出されている。モンスターズ・インクの“絶叫フロア”が“爆笑フロア”に変わった初日に、社長就任の通達を受けるマイクとサリーの興奮した様子、そして新人タイラーの入社初日の奮闘ぶりがうかがえるシーンが満載となっている。

ディズニープラス オリジナルアニメーション・シリーズ『モンスターズ・ワーク』は、ディズニープラスにて7月9日より独占配信。全10話。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ