中島健人、山田涼介に触発されてジャニーズを目指した過去「行かなきゃと思って」

E-TALENTBANK


7月6日に放送されたフジテレビ系『ノンストップ!』に、同日から放送スタートするドラマ『彼女はキレイだった』でダブル主演を務めるSexy Zone・中島健人と小芝風花がスタジオに生出演した。

【関連】Sexy Zone・菊池風磨「喋らなくなったりも…」中島健人との過去

この中で、中島がデビューした17歳当時の写真が公開され、ジャニーズに入ったきっかけについて質問された中島は、小学校6年生の頃に修二と彰の『青春アミーゴ』のCDがきっかけで“入りたい”という思いが芽生えたが、その時は“自分には何もない”と思い応募には至らなかったと説明。

その上で、「中学2年になってHey! Say! JUMPがデビューして」「Hey! Say! JUMPの山田くん(山田涼介)が同い年だったんですよ。14歳とかで。そのデビューを聞いた瞬間に行かなきゃと思って」「すごい焦りました」「横浜アリーナのど真ん中で、しかもドームコン決まってる。やばいって」と当時の心境を語った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ