無免許運転で事故・隠蔽し当選も辞職否定の木下ふみこ都議 緊急事態宣言下にクラブ通いで辞職をしない議員を批判した過去ツイートが話題に



7月4日に行われた都議選で当選したものの、無免許運転で7月2日に事故を起こしていたことが後に報じられた木下ふみこ都議。批判が殺到するも議員辞職を否定し、作家の百田尚樹さんは木下都議が2ちゃんねるで使われていた「アホまるだしのヤンキーみたいな」存在を指す『DQN(ドキュン)』であると断ずるなどして痛烈に批判していた。

参考記事:

百田尚樹さん「昔2ちゃんねるでDQN(ドキュン)て言いまして」「やってることはDQNですよこれ!」無免許運転の木下ふみこ都議を痛烈批判

https://getnews.jp/archives/3051965[リンク]

マイナスの意味で一躍時の人となっている木下ふみこ都議、過去の言動にも注目が集まっている。

今年2月1日には、

【公明党の遠山清彦議員が辞職を表明 緊急事態宣言下にクラブへ】

というTwitterのトピックにリンクを貼り


【公明党の遠山清彦議員が辞職を表明 緊急事態宣言下にクラブへ】 公明党だと支持者が許さないのでしょう。同じことして、一人だったと嘘をついていた自民党の代議士はお得意の「離党」で「議員辞職」はしないよう。我慢している時にこのようなことは本当にやめてもらいたい


とツイートを行っていた。緊急事態宣言下のクラブ通いと、無免許運転での事故およびそれを隠蔽した上での選挙活動、どちらが悪質かは言わずもがなであり、ツイートには当然のように批判が寄せられることに。

「無免許運転したから、辞職すべき」

「そういう感覚があるのであれば、速やかに議員辞職をしてください」

「無免許で運転して有権者を騙すような人間は議員をやめてもらいたいね」

「ブーメラン乙」

「どの口が言うんだよ」

といったようなコメントが殺到していたようである。

※画像は『Twitter』より

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ