マトリックス、バットマンの世界&キャラが続々!『スペース・プレイヤーズ』本予告解禁

 バスケットボールのスーパースター、レブロン・ジェームズが本人役で主演する映画『スペース・プレイヤーズ』より、ワーナー・プラザースの人気映画やそのキャラクターが続々と登場する本予告編が解禁された。

NBA史上最強のプレーヤーと呼び声の高いレブロンが自身初の本人役を演じる本作は、1923 年の創立以来数々の名作を世に送り出してきたワーナー・ブラザースの歴代の作品/キャラクターが垣根を超えて次々と登場する、誰も見たことのない壮大な無限バーチャル・ワールドでの究極の「eスポーツバトル」を描く。

物語の舞台は、映画会社ワーナー・ブラザースのAIスーパーサーバー。ゲーム開発の夢をもつ息子ドンと“バスケットボール界のキング”である父レブロンは、誰もが一度は見た事のある有名なキャラクターが存在する究極の《無限バーチャルワールド》に迷い込む。そこでレブロンは、邪悪なバーチャルワールドの王、アル・G・リズムからゲームの勝負を挑まれ、突然映画の世界に飛ばされてしまう─。

キャストは、レブロンが本人役で出演するほか、『オーシャンズ 11』や『アベンジャーズ』シリーズで知られるオスカー俳優ドン・チードルがアル・G・リズム役を担当。さらに、レブロンとバッグス・バニーが作り上げる最強チームのメンバーの一人、ローラ・バニーの声は、『グレイテスト・ショーマン』や『スパイダーマン』シリーズなどに出演し、モデルや歌手、ダンサーとしても活躍する人気若手女優ゼンデイヤが演じる。

また、レブロン達の前に立ちはだかる、AIが作り出した最強デジタルチーム(最強の殺し屋軍団)として、プロバスケットボール界の実在のトップ選手をバーチャル化した無敵キャラも出現。さらに、世界有数のライブラリー数を誇るワーナー・ブラザースの作品やそのキャラクターが次々と登場するなど、ジャンル・カテゴリの垣根を超えた豪華キャスト陣が作品を彩る。

本予告編は、近未来を感じさせる「eスポーツバトル」の会場からスタート。冒頭から、アイアン・ジャイアント、ドロゴン(ゲーム・オブ・スローンズ)、キングコングといった人気キャラクターたちが続々と画面から飛び出しそうな勢いで登場する。続いてレブロンが、彼の息子を人質にとったバーチャルワールドの王、アル・G・リズム(ドン)から「eスポーツバトル」での勝負を挑まれ「早くメンバーを集めろ」と映画の世界に飛ばされてしまう。

映画の世界では、『マトリックス』『オースティン・パワーズ』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の世界が現れるほか、さらに「DCワールド」に入るとバットマン、ワンダーウーマン、スーパーマンといった有名キャラクターたちがアニメでおなじみの音楽と共に登場する。最後はレブロンが「息子のためにやってみせる」と、人気キャラクターを従えて何でもアリの“頂上決戦”に挑むところで終了。まるでお祭りのように豪華な作品が並ぶ、ワクワクするような映像となっている。

映画 『スペース・プレイヤーズ』は8月27日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ