映画「ドラゴンボール」3作品、カートゥーン ネットワーク 7/11から3週連続放送!

Rooftop


main.jpg

sub1.jpgsub2.jpg

アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」を運営するターナージャパン株式会社は、 映画「ドラゴンボール」3作品を2021年7月11日(日)午後8時から3週連続で放送。

7月11日(日)は、 全宇宙の運命を賭けた魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後の物語となる『ドラゴンボールZ 神と神』を、7月18日(日)は、 劇場版19作目で、 鳥山明が原作やキャラクターデザインのほか初めて脚本も担当した『ドラゴンボールZ 復活の「F」』を、7月25日(日)は、 劇場版20作目で「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」をテーマに原作者の鳥山明が執筆した『ドラゴンボール超 ブロリー』をお届け。

ドラゴンボールZ 神と神
全宇宙の運命を賭けた魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後の物語。 全宇宙のバランスを保つ破壊の神・ビルスが長い眠りから目覚めてしまった!久々に現れた強敵を前にわくわくする悟空は、 界王の忠告も無視してビルスに戦いを挑むがその圧倒的なパワーを前に手も足も出ずに敗れてしまう。 このままでは地球が破壊されてしまう!果たして悟空たちは破壊の神を止めることができるのか。

【声の出演】

孫悟空/孫悟飯/孫悟天:野沢雅子、 ビルス:山寺宏一、 ウイス:森田成一

松本白バイ隊員役:松本 薫、 予言魚:中川翔子 他

2021年7月11日(日) 20:00-21:45 [再放送]7月17日(土)14:00-15:45

https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01545

ドラゴンボールZ 復活の「F」
鳥山明原作の人気アニメ「ドラゴンボールZ」の劇場版19作目。 鳥山明が原作やキャラクターデザインのほか初めて脚本も担当し、 シリーズ屈指の悪役キャラクターとして人気のフリーザを復活させ、 新たに巻き起こる激闘を描いた。 破壊神ビルスとの闘いの後、 再び平和が訪れた地球にフリーザ軍の生き残りがドラゴンボールを求めてやってくる。 神龍によって願いはかなえられ、 よみがえったフリーザは新たな軍団を率いて悟空たちサイヤ人に対して復讐を開始する。

【声の出演】

孫悟空/孫悟飯:野沢雅子、 フリーザ:中尾隆聖、 ビルス:山寺宏一

ウイス:森田成一、 ベジータ:堀川りょう 他

2021年7月18日(日) 20:00-21:45 [再放送]7月24日(土)14:00-15:45

https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01546

ドラゴンボール超 ブロリー
劇場版20作目。 原作者の鳥山明が執筆した本作のテーマは「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」。 宇宙にはまだ見た事ない強者がいるとわかった悟空は更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。 ある日、 悟空とベジータの前に現れたのは見た事がないサイヤ人”ブロリー”。 全く違う運命をたどってきた3人の出会いは、 壮絶な闘いへ―。

【声の出演】

孫悟空/孫悟天/バーダック:野沢雅子、 ベジータ:堀川りょう

フリーザ:中尾隆聖、 ブロリー:島田敏 他

2021年7月25日(日) 20:00-21:45 [再放送]7月31日(土)14:00-15:45

https://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/view/01547

『ドラゴンボールZ 神と神』(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

『ドラゴンボール超 ブロリー』(c)バードスタジオ/集英社 (c)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ