松本潤主演『99.9』映画版 新ヒロイン・杉咲花も登場の特報&第1弾ポスター解禁

 俳優の松本潤が主演し、女優の杉咲花がヒロインを演じる映画『99.9 ‐刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』より、特報と第1弾ポスターが解禁された。

2016年と2018年に放送された松本潤主演ドラマ『99.9‐刑事専門弁護士‐』(TBS系)の映画版となる本作は、個性豊かな弁護士たちが、ぶつかり合いながらも99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいくリーガル・エンターテインメント。

タイトルの「99.9」が意味するのは、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された被告人が裁判で有罪になる確率)。世界一の有罪率を誇り、日本の司法制度の高い信頼性の証明とも言える一方、いったん起訴されると検察の考えたストーリーが正しいとうのみにされがちという大きな落とし穴が。本作は、その最後の「0.1%」まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿を描く。

わずか0.1%の無罪の可能性にこだわり事実を徹底的に追及する超型破りな弁護士・深山を松本、そんな深山とチームを組む元検事のベテラン敏腕弁護士・佐田を香川照之が、それぞれ演じる。ヒロインとなる新米弁護士・河野穂乃果役には、NHK連続テレビ小説『おちょやん』での主人公役が記憶に新しい杉咲が抜てきされた。

特報は、深山(松本)、佐田(香川)、穂乃果(杉咲)の3人が事件に挑んでいく姿が生き生きと映し出されたもの。そのほか、深山がリモートの画面で佐田にいたずらを仕掛けるなど『99.9』らしいコミカルな掛け合いや、穂乃果が断崖絶壁に立つ姿、事件の一部らしき不穏なカットも次々と展開し、最後は深山が「観てクレヨン」とおなじみのオヤジギャグでメッセージ。映画ならではの壮大な展開を予感させる特報映像となっている。

第1弾ポスターは、これまでのドラマシリーズのポスターでは『99.9』のタイトルロゴの中にいた深山たちが、そこから外に飛び出し、事実を追い求めようとまっすぐ前を見据える姿を捉えたもの。下には「深山、ついに敗れるー!?」と気になるコピーも添えられている。

また今回、深山が働く斑目法律事務所のメンバーに、ドラマのレギュラーキャスト陣が続投することも決定。深山の相棒でどんな無理難題にも挑んでいく明石達也を片桐仁、曲者だらけの刑事事件専門ルーム内では割と常識人の藤野宏樹をマギー、仕事は優秀でプロレスをこよなく愛する中塚美麗を馬場園梓、何にでも即時に対応できる弁護士・落合陽平を馬場徹が演じる。

映画『99.9‐刑事専門弁護士‐THE MOVIE』は今冬全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ