『アオペラ』初のポップアップショップオープン! グッズを紹介

KLabがおくる、「青春」×「アカペラ」がテーマの音楽原作プロジェクト『アオペラ -aoppella!?-』(以下、『アオペラ』)は、 2021年7月17日(土)よりセガ池袋GiGOにおいて初のポップアップショップを開催。開催に先駆けて、公式サイトではポップアップショップにて発売されるグッズ情報が公開された。

『アオペラ』は、「青春」×「アカペラ」をテーマにメディアミックスで展開していく、KLabが手掛ける音楽原作プロジェクト。木村良平、逢坂良太、KENN、柿原徹也、前野智昭、小野友樹、豊永利行、浦田わたる、佐藤拓也、濱野大輝、仲村宗悟ら人気男性声優が参加し、J-POPカバーの再生回数が300万回を超えるなど、今話題のプロジェクトだ。

今回セガ池袋GiGOで開催される『アオペラ』初のポップアップショップでは、生徒達の等身大パネルやPV場面など、『アオペラ』の世界観が楽しめる展示が用意されているほか、オリジナルグッズや、ノベルティー付きドリンクメニューも販売。

都立音和(おとわ)高校アカペラ部「リルハピ」と、私立奏ヶ坂(かなでざか)中学高等学校アカペラ部「FYA'M'(フェイム)」のメンバーがデザインされたグッズは、グループで揃えたり、生徒達の関係値(相関図)に合わせて並べたり、お気に入りの楽しみ方ができる。
『アオペラ』のMVや楽曲を聞くときに傍に置いて、より一層「青春」×「アカペラ」の世界観に親しみを感じながら楽しんでほしい。

また、『アオペラ』はセガ池袋GiGOを皮きりに、順次様々なポップアップショップを開催予定だ。詳しくは公式Twitter等で順次お知らせ予定、お楽しみに!

>>>オリジナルグッズラインナップを見る(写真10点)

(C)KLab

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ