安倍なつみの仕事復帰で噂される“離婚危機”に女性たちが反発する理由

アサジョ


 元モーニング娘。の安倍なつみが今夏公開のアニメーション映画「パウ・パトロール ザ・ムービー」で吹き替えに初挑戦。3年ぶりに芸能活動を再開させることが判明した。その一方で、復帰は夫である俳優の山崎育三郎との仲に異変が起きているためではないかと推測するメディアも。果たして真相は‥‥。

ニュースサイト「日刊現代DIGITAL」が6月27日に配信した記事によると、安倍の“電撃復帰”について複数のネットメディアが“離婚”を意識した動きではないかと反応したという。その根拠として夫の山崎は仕事が絶好調であることに加え、未就学児の子供2人がいるのに安倍が活動再開するのは何か理由があるのではということのようだ。

さらに山崎夫妻の周辺の声として、安倍は現在も育児の合間にモー娘。のメンバーたちと定期的に情報交換しているが、その中で山崎への愚痴や不満が飛び出していることも紹介。さらに愚痴の中には、山崎は稽古部屋を借りているが、その存在が気になるというものもあったという。これは稽古部屋が不貞現場に悪用されることもあるからだという。

ただし、山崎は現在、森永乳業やP&Gなど大手クライアントと契約しているため離婚はリスクが大きすぎること、さらにミュージカルだけでなくドラマでもトップクラスの評価を得ていることから忙しすぎて離婚どころではないという関係者の証言も紹介されている。

ネットでは安倍の復帰に対する憶測について《今の時代、共働きは普通です。歌手に憧れて若い時から芸能活動しているんだから、芸能活動再開するのは何もおかしくない》《これじゃまるで安倍なつみには仕事する価値がないと言ってるみたい。夫が高収入で小さい子供がいる母親は働いちゃいけないのでしょうか》《怖いなぁ、奥さんは仕事再開したら離婚を疑われるんかい。単純に仕事したいだけじゃない? 母親は家で育児と家事だけしてなきゃいけないのか?》など女性たちからの反論が殺到している。

「結婚、出産を経て仕事に復帰した例は女優の上戸彩、松嶋菜々子、菅野美穂、北川景子など枚挙にいとまがないくらいですが、いずれも離婚はしていません。もちろん前田敦子のように離婚してしまったケースもありますが、離婚していないママタレのほうが圧倒的に多いのではないでしょうか」(芸能記者)

少なくとも、世の女性たちの中には「仕事復帰=離婚間近」という図式はないようだ。

(柏原廉)

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ