キャサリン妃の「白コーデ」愛用ブランドは?エレガントすぎる3つのお手本

OTONA SALONE



世界中の人々を魅了してやまないキャサリン妃のファッション。フォーマルからカジュアルまで、どんなスタイルもエレガントに着こなし気品あふれる様は、大人の女性の憧れ。難易度の高いオールホワイトもさらりと着こなしてしまうキャサリン妃のコーディネート術はぜひお手本にしたい!今回は、夏にぴったりな涼しげでクリーンな白をまとったキャサリン妃のファッションをご紹介します。

エレガントな白には「馴染ませカラーの小物」でシンプル華やかに!



View this post on Instagram
( https://www.instagram.com/p/CQA4mtul6Lz/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

A post shared by Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)( https://www.instagram.com/p/CQA4mtul6Lz/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )



今年6月11日~13日にイギリスのコーンウェルで開催されたG7サミット。ロイヤルメンバーも各国首脳を迎えてのレセプションに参加されました。

この日のキャサリン妃はホワイトのコートドレスをお召しになりました。

ホワイトの華やかながらクリーンな印象がキャサリン妃にぴったりです。

テーラードカラーのフォーマル感と優しげなフレアスカートの組み合わせで、カッチリしすぎない絶妙バランス!

こちらのドレスは「アレキサンダー・マックイーン」のもの。

キャサリン妃はウェディングドレスをはじめ、大事な場面では度々「アレキサンダー・マックイーン」をお召しになっています。ここぞという時に「アレキサンダー・マックイーン」は鉄板のようです。

クラッチバッグは「ジョセフ」のヴィンテージ。淡いカラーのビーズ刺繍が可愛らしいですね。白いドレスによく映えます。

足元はヌードカラーのパンプスで馴染ませています(投稿の2枚目の写真に足元も写っています)。

パンプスはイタリアのシューズブランド「アクアズーラ」のものです。クラッチバッグの淡い色合いともマッチしています。

「アクアズーラ」はメーガン妃もお気に入りのブランドで、世界中のセレブに人気のブランド。お値段はちょっとお高めですが、日本でも取り扱いのある通販サイトなどで購入できますよ。

白シャツワンピの着回しは「黒小物」を投入、クラシカルに大変身!



View this post on Instagram
( https://www.instagram.com/p/CDe1CY2FgeI/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

A post shared by Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)( https://www.instagram.com/p/CDe1CY2FgeI/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )



昨年8月4日、イングランド中部のシェフィールドにある子育て支援団体「ベビーベイシックス」を訪問されたときの投稿。

キャサリン妃の働きかけによって寄付された1万点以上のベビーグッズの荷解きを手伝いました。

この日お召しになったのは、パキッとした白が涼しげで爽やかなシャツドレス。

パフスリーブやドレープのフェミニンな印象のなかにも、開襟と大きめのボタンダウンでカジュアルな雰囲気も。こちらのワンピースは英国ブランド「スザンナ」のものです。

1枚目の写真だとエプロンで隠れていますが、2枚目以降でワンピースの全体を見ることができますよ。

足元はシルバーのスネーク柄パンプスでスパイスを!パンプスは「タビサ・シモンズ」という米国ブランドで、創立者のタビサ・シモンズはイギリス出身です。アクセントの効いたオシャレなデザインのシューズが多く、こちらもセレブリティに愛用者が多いブランド。

そして、注目したいのはキャサリン妃のワンピース着回し術です!


View this post on Instagram
( https://www.instagram.com/p/Bza0j52FxcP/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

A post shared by Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)( https://www.instagram.com/p/Bza0j52FxcP/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )



こちらは、2019年7月にテニスのウィンブルドン選手権で試合を観戦されたときのキャサリン妃です。

この開襟とパフスリーブには見覚えが…。5枚目の写真に全身が写されていますが、同じワンピースをお召しになっていますね。

しかし、ベルトを黒いリボン付のものにチェンジされていて、それだけで一気にクラシカルな雰囲気です。

パンプスもこの日は黒で合わせられていて、白×黒のモノトーンコーデ。小物を変えるだけで印象がかなり変わります。

夏らしいストロー素材のハンドバッグも黒でパイピングされていますね。ちなみに、こちらのバッグもキャサリン妃御用達の「アレキサンダー・マックイーン」です。

小物使いで同じアイテムも異なる表情に変えてしまキャサリン妃の着回し術はさすが!

オールホワイトでも素材と立体感でメリハリを!スニーカースタイルもエレガント



View this post on Instagram
( https://www.instagram.com/p/B3ubRjqFkhX/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )

A post shared by Duke and Duchess of Cambridge (@dukeandduchessofcambridge)( https://www.instagram.com/p/B3ubRjqFkhX/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading )



2019年10月のパキスタン外遊の際、国際非営利団体「SOSチルドレンズ・ビレッジ」を訪れたキャサリン妃。

子供たちとクリケットを楽しまれました。

民族衣装のサルワール・カミーズはパキスタンのブランド「グル・アフメド」のもの。

パキスタンの国花であるジャスミンの刺繍が美しく、全身ホワイトのコーディネートに立体感とメリハリを生んでいますね。

足元も白スニーカーで軽快に!スニーカーは「トロッターズ」のもの。

「トロッターズ」はイギリスの子ども専門店で、服や靴、玩具などを取り扱っており、リバティ柄やクラシカルなデザインのワンピースがとにかく可愛い!

シャーロット王女が「トロッターズ」をお召しになることも多く、英国王室御用達のブランドです。

とはいえ、ワンピースは6,000~8,000円程度。日本でも公式サイトで購入が可能ですよ。お子様がいる方やプレゼントを探している方は、ぜひ覗いてみて!

キャサリン妃がお召しになったスニーカーはファミリーラインで、子供から大人まで履けるサイズが揃っているもの。こちらもなんと、4,400円です。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ