かまいたち濱家、地方冠番組の初回でやらかした失態とは?

7月1日に放送される『アメトーーク!』(テレビ朝日系、毎週木曜23:15~)のテーマは「地方冠番組芸人」。ゲストとして、かまいたち(山内健司・濱家隆一)、霜降り明星(せいや・粗品)、ナイツ(塙宣之・土屋伸之)、三四郎(小宮浩信・相田周二)、狩野英孝、尾形貴弘(パンサー)らが出演する。

トークテーマ「ひと味違うローカル番組!!」では、東京の番組との違いや、ローカル番組ならではの“あるある”エピソードが続出する。山内の出身地・島根で冠番組がスタートしたが、その記念すべき初回ロケで濱家がやらかしてしまったという。そのミスを挽回するために大奮闘した濱家の珍しい姿とは?

静岡でWEB番組から地上波放送になったロケバラエティに出演中の霜降り明星は、番組でタッグを組んでいる宮崎玲衣アナウンサー(静岡朝日テレビ)から、「東京の番組と全然違います」と、普段と違う一面を暴露されてしまい、あわや仲間割れの危機に!?

一方、千葉で自身初の冠番組としてスタートして10年という長寿番組に出演中のナイツは、ドッキリ企画やクイズでの粗い仕掛けを大暴露する。また狩野&尾形は地元・宮城でエンディングを撮っていると突然乱入者がいたそうで……。さらに、東京出身ながら広島の番組に抜てきされた三四郎は、広島出身の田中卓志(アンガールズ)の街の人の声をぶつけ激しいバトルがぼっ発。三四郎が広島の番組に起用された真相も明らかになる。

また、「スタッフから本音アンケート!!」では、各番組のスタッフに実施したアンケートから、芸人たちに「直してほしいところ」「やめてほしいこと」など、東京では見せない裏の顔を暴露される。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ