最近のUFO報道を受け、イケアが宇宙人用のマニュアルを用意する

210630_ikea
Image: EDUARDO.CESAR

ピクトグラムは種族を超える。

米海軍パイロットらが「毎日現れる」と目撃証言をするだけでなく、水中を数百ノットで移動する謎の飛行潜水物体まで検出されまくる昨今。UFOらしき物体による、「未確認航空現象」が相次いで報告されていますよね。

そこでアラブ首長国連邦のIKEA(イケア)が、来る日に備えて宇宙人用のマニュアルを用意しました。
210630_ikea2
Image: EDUARDO.CESAR

これはイケアが、現地のデザイン事務所Ogilvyに依頼して作ったもの。ベッドの台となる「BRIMNES」や、本棚の「BILLY」、ロッキングチェアの「POANG」など人気の家具のマニュアルが、宇宙人語の翻訳と共に記載されています。




An armchair to binge-watch all popular series made by humans. Sounds great to you, s? #FurnitureForAll #IKEAAliens #TheyAreComing #WhoKnows
Posted by IKEA onSunday, June 27, 2021


もしエイリアンが地球に移住して、平和的に人間の家具を組み立てて暮らすのであれば、このマニュアルは役に立つでしょうね。なんてったって、イケアはずっとイラストだけで誰にでも理解できるマニュアルを作っていますからね。

果たして、これらが使われる日は来るのでしょうか?



Source: EDUARDO.CESAR, Ogilvy via designboom, facebook

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ