カープールカラオケに『フレンズ』キャスト出演! 主題歌「I’ll Be There For You」を熱唱

クランクイン!

 世界中で根強い人気を誇る海外ドラマ『フレンズ』。待望の再会スペシャル『フレンズ:ザ・リユニオン』が放送され、ファンを歓喜の渦に巻き込んでいるが、この度メインキャストの6人がそろって、トーク番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』の人気コーナー「カープールカラオケ」に登場した。

ゲストを迎え、司会のジェームズが運転する車の中でカラオケで盛り上がるという、『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』の人気コーナー「カープールカラオケ」。現地時間6月16日の放送に、『フレンズ』の主要キャスト、ジェニファー・アニストン、コートニー・コックス、リサ・クドロー、デヴィッド・シュワイマー、マシュー・ペリー、マット・ルブランの6人全員が出演した。

6人を乗せたジェームズは、米カリフォルニア州バーバンクにあるワーナーブラザースのスタジオ内を案内。車内では、『フレンズ』のテーマ曲「I’ll Be There For You」を皆で熱唱し、コートニーが「ずっとカープールカラオケをしたかったの!」と大喜びする場面もみられた。

この後一行は、『フレンズ』のオリジナル版が収録された「Stage 24」を訪れ、セットの裏側や、細々とした小道具を紹介。ジェームズによって、懐かしい名シーンが再現されるなど、ファンには堪らない企画に仕上がっている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ