Adoのゴリ押しにウンザリ!? 映画主題歌決定も「もうおなかいっぱい」

まいじつ

Adoのゴリ押しにウンザリ!? 映画主題歌決定も「もうおなかいっぱい」 
(C)nakaridore / Shutterstock

『うっせぇわ』で人気に火がつき、瞬く間にトップアーティストの仲間入りを果たしたソロシンガーのAdo。そんな彼女が、映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』で〝挿入歌〟を担当すると6月22日に明かされた。しかし、あまりの〝ゴリ押し〟に、ネット上では疲弊する声が相次いでいる。

8月20日公開の同映画は、『King & Prince』の平野紫耀と橋本環奈が主演を務める人気作の続編。放映に先駆けてAdoの新曲『会いたくて』が挿入歌に決定したことや、予告映像なども発表された。

この新曲は、今までにAdoがリリースした楽曲とは異なり、切ない恋心を綴ったメロウな一曲に。また挿入歌の決定に対してAdoは、「自分の声が映画館で聴ける日が来るとは思ってもみなかったので、とても嬉しく思います」「映画の世界に寄り添えるようなラブソングを歌わせていただきました」などとコメントしていた。


アンチが湧くのは人気アーティストの宿命…?


「映画の挿入歌にも起用され、飛ぶ鳥を落とす勢いのAdoですが、他にも多くのタイアップで知名度をあげています。6月14日に配信リリースされた『夜のピエロ』は、ドラマ『初情事まであと1時間』(MBS系)の主題歌に。また、6月19日にオンエアが開始されたタマホームの新CM『ハッピーソングAdo篇』では、歌唱出演を果たしています。ドラマ、CM、映画と幅広いジャンルで起用されるAdoは、まさに時の人といっても過言ではないでしょう」(芸能ライター)

ところが、あまりにプッシュされ続けるAdoに一部の人はウンザリしているようだ。今回の挿入歌の情報にも不評が多く、ネット上では、

《またAdoかよー》
《Adoはもうおなかいっぱい。胸焼け起こすレベル》
《あいみょんの次はAdoを全てにくっつけるのかな》
《Adoに全然合ってない》
《Adoって聞いてると疲れちゃうんだよね。ちょっと仕事でしんどい時、流れてきたの耳に入るだけで余計に疲れる》

などと厳しい声が続出している。

一発屋と言われないためにも、露出を控えた方が得策なのかもしれない。

【画像】

nakaridore / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ