元『モー娘。』安倍なつみの仕事復帰に「離婚するの?」今週の嫌われ女ランキング

まいじつ

元『モー娘。』安倍なつみの仕事復帰に「離婚するの?」今週の嫌われ女ランキング
(C)Kues / Shutterstock 

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも〝嫌われた女〟ランキングと、代表的な記事をご紹介します(6/24配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 安倍なつみ : 元『モー娘。』安倍なつみに離婚フラグ!? 3年ぶり“仕事復帰”の理由は… 322pt.

元『モー娘。』安倍なつみに離婚フラグ!? 3年ぶり“仕事復帰”の理由は…



2位 長谷川京子 : 長谷川京子の“下着姿”にツッコミ殺到「靴下が気になる」「ダサくない?」 159pt.

長谷川京子の“下着姿”にツッコミ殺到「靴下が気になる」「ダサくない?」



3位 熊田曜子 : 熊田曜子“元カレの証言”で引退危機? 過剰な被害者アピールにドン引き 96pt.

熊田曜子“元カレの証言”で引退危機? 過剰な被害者アピールにドン引き



4位 Ado : Ado新曲『夜のピエロ』にガッカリ!?「普通すぎて微妙…」「つまんねーよ」95pt.

Ado新曲『夜のピエロ』にガッカリ!?「普通すぎて微妙…」「つまんねーよ」



5位 LiSA : LiSA“脱アニソン”計画始動!? 実写作品の主題歌でアニメファンを足切りか 84pt.

LiSA“脱アニソン”計画始動!? 実写作品の主題歌でアニメファンを足切りか



6位  福田萌 : 福田萌の“海外生活事情”に反響「自慢したいだけ?」「気の毒だ…」82pt.

福田萌の“海外生活事情”に反響「自慢したいだけ?」「気の毒だ…」



7位 ゆきぽよ : ゆきぽよの存在を完全スルー? テレビで“触れてはいけない人物”だと話題に 76pt.

ゆきぽよの存在を完全スルー? テレビで“触れてはいけない人物”だと話題に



8位 小坂菜緒 :『日向坂46』小坂菜緒の“脱ぎすぎ写真集”に心配の声「無理してない?」35pt.

『日向坂46』小坂菜緒の“脱ぎすぎ写真集”に心配の声「無理してない?」



9位 大橋未歩 : 大橋未歩が“山寺宏一の年の差婚”にやっかみ?「根に持ってるな…」28pt.

大橋未歩が“山寺宏一の年の差婚”にやっかみ?「根に持ってるな…」



10位 川本真琴 : 川本真琴の“怒りツイート”に呆れ声「こじらせてる」「現実を受け入れて」23pt.

川本真琴の“怒りツイート”に呆れ声「こじらせてる」「現実を受け入れて」


長谷川京子の“下着姿”は靴下で台ナシ?


今週もっとも注目を集めたのは、元『モーニング娘。』の安倍なつみにまつわる話題です。

安倍は2015年に、4年間交際していた俳優・山崎育三郎と結婚。翌年には第1子を出産し、2018年に第2子出産を発表して以降、表舞台にはほとんど姿を現しませんでした。そんな彼女が今年8月公開の映画『パウ・パトロール ザ・ムービー』で吹き替えに初挑戦し、3年ぶりに芸能活動を本格的に再開。久々の芸能活動について、安倍は「3年振りということもあり緊張しましたが、ワクワクした気持ちの方が勝っていて、アフレコも楽しんで演じました」と語っています。

相変わらず元気そうで何よりですが、〝産休から突然の復帰は離婚のサイン〟という偏見を持っている人はチラホラいる模様。ネット上では《結婚や出産をして出てこなかった人が復帰すると、つい離婚するのかと勘ぐってしまう》といったウワサが囁かれていました。

「産休から芸能活動を再開させ、その後離婚してしまった例としては、元『AKB48』の前田敦子が挙げられます。彼女は俳優の勝地涼と結婚し、息子を授かったのですが、今年4月に自身のインスタグラムなどで離婚を発表していました。ただDAIGOと結婚して子どもを出産した北川景子のように、産休後も円満な夫婦関係を維持しているケースも。北川は約5カ月というスピード復帰で《育児疲れか?》などとも言われていましたが、家庭と仕事をしっかり両立できているようです」(芸能記者)

北川の時もそうでしたが、特に女性芸能人は産休から復帰すると色々と言われがち。安倍に関しても離婚を疑う声以外に、

《3年って短くない? もっと育児に専念してもいいのでは?》
《子どもがまだ未就学児のうちに復帰するのは早すぎる》
《育児と仕事を両立させるのって想像以上に難しいよ?》

といったお節介が焼かれています。

やはり〝女性は結婚したら家庭に入るもの〟という古い価値観が残っているから、仕事に復帰しただけで色々と言われてしまうのかもしれません。夫婦で協力すれば仕事と育児を両立できると思うのですが、いずれにせよ他人の家庭の事情をとやかく言うのは大きなお世話でしょう。

続いては、俳優の長谷川京子にまつわる話題。彼女は6月17日、自身のインスタグラムを更新しました。

自身がプロデュースするランジェリーブランド『ESS by』の告知をした長谷川は、インスタに《今回、女性が自由に、解放的に。をコンセプトに下着をつくらせていただきました。自由のために権利を持って主張をする事ももちろん素晴らしい事ですが、もう一つ方法があるとするならば、自身の奥底にある自由を解放する事ではないか、と、考えています。真の自由は自身の中から生まれる。身体と密に繋がる下着を纏い、自分自身と向き合う、そんなきっかけにこの下着がなってくれたら。こんな幸せなことはありません》と、ポエミーな言葉をつづりながら商品への熱意を明かしていました。投稿に添えられた写真は、新商品を着用している長谷川自身の姿のようです。

モノクロながらも、色気が漂ってくる1枚にファンからは絶賛の声が殺到。しかし長谷川が下着姿であるにも関わらず靴下を履いていることが気になった人も多いようで、ネット上では

《下着姿なのに靴下履いてるからおばさん臭い》
《ほぼ全裸にライン付きの靴下がやたらシュール》
《靴下は冷え症対策?》

などツッコミが殺到してしまいました。

「昨年12月、長谷川はファッションブランドの取材で冷え性対策についてコメント。冷えやすい体質だという長谷川は、意外にも五本指ソックスを愛用していることを明かしていました。昨今は、なにかと過度な露出が話題となる彼女ですが、冷やさない工夫をしっかりとしているようですね」(芸能記者)

見ているほうが心配になるほどの露出ができるのは、靴下での冷え対策のおかげなのかもしれません。

果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。

【画像】

Kues / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ