90年代深夜放送の異色ホラードラマ『狼女の香り』初ソフト化 <誰でも観られる>オンライン試写6.30まで

クランクイン!

 1993年に放送された異色スプラッターホラードラマ『狼女の香り』を当時の日本語吹き替え版で初ソフト化した『狼女の香り ‐日本語吹替版コレクターズBOX‐』の Vol.1と Vol.2が発売された。これを記念した、誰でも鑑賞できるオンライン特別試写会が、6月30日まで実施されている。

本作は、人狼の呪いをうけた女子大生と堅物なオカルト教授が怪事件に挑む姿を描くスプラッターホラー。1993年の深夜に日本テレビほかにて放送され、
カルトな人気を集めた。

神話学の研究でロンドンに留学し、若きオカルトの権威イアン・マシスン教授(ニール・ディクソン)の受講生となった米国の女子大生ランディ・ウォレス(ケイト・ホッジ)。教授の実家に下宿することになった彼女は、超常現象を探ろうと荒れ野で一夜を過ごした際に人狼に襲われ、自らも満月の夜に狼女となってしまう呪いにかかってしまう。ふたりは呪いを解く手掛かりを探るため、首狩り悪霊騎士や一つ目の巨人、サキュバス、ゾンビなども現れる数々の奇妙な事件に挑むことに…。

男女のコンビが怪事件を追うスタイルは、『X‐ファイル』の先駆けとも言えるもの。テレビドラマでありながら、腕がちぎれて首が飛ぶスプラッター描写も満載で、現在では地上波での放送はおそらく不可能。そして、主人公を演じた水谷優子さんをはじめ、石塚運昇さん、弥永和子さん、藤原啓治さんら惜しくもこの世を去った人気声優陣や、今も活躍するベテラン勢の堀内賢雄、石田彰、平田広明、宮本充、田中敦子らの“あの時”が、当時そのままの吹き替え版で収録されている。

オンライン特別試写会の試写作品は、第4話「生け贄の町」(全編46分)と第14話「SFショーの怪」(冒頭17分)。ウェブサイトからの申し込みで、視聴のためのパスワードを取得できる。

第4話のゲスト声優は、1970年代のアニメヒロインを歴任し、フジテレビ版『エイリアン3』『T2』で知られる吉田理保子。 第14話は、“シリーズ最高”と称される『スタートレック』パロディー回で、人気声優・速水奨も参加している。

『狼女の香り ‐日本語吹替版コレクターズBOX‐ Vol.1』『狼女の香り ‐日本語吹替版コレクターズBOX‐ Vol.2』は発売中。オンライン特別試写会は6月30日まで開催。申し込み方法は公式サイトにて。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ