藤木直人 毛まみれで強制退場!? 舞台挨拶で相棒猫が懐く @映画『夏への扉 ーキミのいる未来へー』


今月25日、六本木のTOHOシネマズにて、映画『夏への扉 ーキミのいる未来へー』の公開初日舞台挨拶が行われました。 登壇したのは、主演・山﨑賢人さん、清原果耶さん、藤木直人さん、夏菜さん、眞島秀和さん、高梨臨さん、三木孝浩監督の7名。

本作は1956年にアメリカで発表され、60年以上も愛されている小説を映画化したもの。罠にはめられ冷凍睡眠されられた、科学者・高倉宗一郎(山﨑賢人)が、30年後に目を覚まし、大切な人・璃子(清原果耶)を失っていたことを知り愕然とする。そこで自分そっくりのロボット(藤木直人)の力を借り、未来を変えるため‥ 璃子を救うため‥ 日夜奮闘するさまが描かれている、SFエンタテイメント。

公開初日を迎え、山﨑さんは「大変嬉しく思う。すごくポジティブになる作品なので、皆さん楽しんで行ってほしい」。藤木さんは「ロボット役の藤木です。ロボット役ですと、自己紹介するのは、今日で最後だと思うと寂しいけど、公開初日を迎えありがたく思う」と各自挨拶しました。

イベントの途中から、山﨑さんの相棒を演じた、猫のピート(本名:ベーコン)も登場。
同じく相棒役の藤木さんが抱っこすると、出演者らは「かわいい~」とメロメロ。
山﨑さんは「本当動じない猫。この状況でも堂々としている」とびっくり。

ピートは藤木さんにすっかり懐き、今にも寝そう。
「2代目ムツゴロウさん行ける!」と藤木さんも気に入った様子。

フォトセッションに入るため、ピートは一旦舞台袖へ。
すると藤木さんのスーツは毛だらけに!!! 黒だから妙に目立つ。
それでも藤木さんは「大丈夫!(毛は写真に)写らないでしょ?解像度舐めちゃダメですか?」と押す。ところが、司会者から“強制退場”が命じられるハメに‥。

舞台袖でコロコロして、毛を取ると、無事フォトセッションに参加できました。

映画『夏への扉 ーキミのいる未来へー』は大ヒット公開中!
配給:東宝 アニプレックス (C)️2021映画『夏への扉』製作委員会
The post 藤木直人 毛まみれで強制退場!? 舞台挨拶で相棒猫が懐く @映画『夏への扉 ーキミのいる未来へー』 first appeared on フィールドキャスター.

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ