マスク崩れなんて許さない!猛暑に負けない肌作り

E-TALENTBANK


本格的な梅雨入りがスタートし、早くも暑さが厳しい時期になりましたね。今年の夏もまだまだ続くマスク着用生活ですが、マスク崩れや蒸れはなんとしても防ぎたいところ。そこで今回は崩れにくいアイテムと崩れにくくする肌作りのコツをご紹介します!

【関連記事】メイク10分で完成!手抜き感ゼロの洗練時短メイクのやり方

■下地は肌作りの土台!




崩れにくくする上で重要なのが下地選び!肌作りの土台となる下地は汗や皮脂に強いタイプを選ぶことで、マスクで蒸れてもメイクが崩れにくくなります。また、この下地の段階でいかにムラなく肌に均一に塗るかによっても崩れ方に差がでてくるんです。

特に生え際や小鼻周りはつけすぎに注意して少量だけ!目周りも皮膚が薄いので二重幅にたまらないよう綺麗にのばすのがポイント!



夏の時期は紫外線も気になるのでスーパーウォータープルーフで髪や身体にもつけられて、お顔もOKのスプレータイプの日焼け止めもおすすめです♪

お顔に塗るときはスプレーを手のひらにシュッとして、お顔を抑えるようにつけて下さいね!直接スプレーはNGですよ。

■ファンデはリキッドタイプを選んで!




ファンデーションはリキッドタイプをお顔全体につけるのではなく、ポイント使いでつけます。下地と一緒で、つける量が多すぎると蒸れた時に崩れがひどくなるんです!

お顔の中で面積の広い両方に2点置きしたら、あとは余った量でおでこ、あごなどに薄くのばす程度でOK!



どうしてもシミやクマ、ニキビを隠したい時は伸びがよく、重たくならないコンシーラーのタイプを選んで!

■フェイスパウダーで密着力UP!




フェイスパウダーには、皮脂や汗を吸収したりお肌に密着して崩れにくくするタイプが沢山あります。中でも崩れ知らずなのが、このパウダー!



M・A・C/プレッププライムトランスペアレントフィニッシングパウダー 税込4,180円(公式サイトより)

見た目は白い粉ですが、お肌にのせるとクリアでどんな肌色にもマッチ!さらには毛穴などの肌表面の凹凸もフラットにしてくれるので、夕方のお直しに使ってもお肌がメイクしたてのように蘇るんです!さらっとしてて、皮脂を吸収してくれるのでベタつきともおさらば出来ますよ♪

■仕上げはミスト化粧水を!


メイク持ちを高めてくれるのに欠かせないのがミスト化粧水!

おすすめはこちら



M·A·C/プレップ プライム フィックス 税込3,080円(公式サイトより)

メイク後に、20~30センチ程度離して全体にシュッと2~3プッシュ!商品名の通りフィックスしてくれるのでメイクがより崩れにくくなるんです。

夏のサンダルやミュールで足が蒸れたり疲れたらボディにも使用OK!リフレッシュ出来ますよ。

ミスト化粧水はメイク直しにも使えるので外出時もあると本当に大活躍です。



M·A·C/フィックス+オリジナル 税込1,870円(公式サイトより)

ミニサイズも発売してるので、持ち運びが気になる方はこちらのタイプも◎

外出時のお食事でマスクを外した瞬間に肌は急激に乾燥し、砂漠状態になるのでべたべたするのに乾燥してごわごわしたりカサカサする事も!そんな時もすかさずシュッとお顔にミストしてみて下さい!

毛穴の開き方も変わってきますよ。この夏も猛暑に負けず、崩れ知らずのお肌を守りましょう♪

Text & Photo by JUN

JUN Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

JUN(@jun_makeup.at)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ