『めざまし8』、マイアミのマンション崩落現場から不謹慎な中継…「非常に不快」と抗議の声殺到

Quick Timez


画像:時事通信フォト

アメリカ・フロリダ州にある人気リゾート地「マイアミ」で24日未明、突如発生した高級マンションの崩落事故。

少なくとも3人死亡、100人近い住民と連絡が取れなくなっていることを25日の「めざまし8」(フジテレビ系)が現地記者のリポート交えて伝えました。

すると、そのリポートを観た視聴者から「不謹慎」との批判が寄せられることに。

フジ『めざまし8』、マンション崩落事故現場から速報伝える


25日、アメリカの人気リゾート地・マイアミで発生した高級マンション崩落事故を「めざまし8」(フジテレビ系)が速報で伝えました。

現地時間、昨日未明に発生したマンション崩落事故。

今回、事故が発生したマンションは築40年の12階立てで1部屋の価格は日本円にして5000万円から1億円と好立地ということもあり高額なもの。

南、中米からの移住者も多くパラグアイ大統領の親戚も居住していたようですが、マンションは監視カメラが捕らえていた映像を確認すると、まるで爆破解体するように一瞬でガレキと化したのでした。

事故現場では現在、生存者の捜索作業が急ピッチで進められており今のところ35人の救出が確認されています。

しかし少なくとも3人が死亡し行方不明者が100人近くいること、そして階層と階層の間にスペースがないために救出作業は困難を極めており、地元当局も「生存者の発見が困難で悲観しています」と目を伏せてインタビューに語っていました。

この日、その悲惨な事故が発生したマンションを眺めることができる位置から中継を結んだ同番組。

現地にいる記者が「崩れないように慎重に作業行っている」と現在の状況を情報を伝えたほか、崩落した原因にマンションで行われていた改修工事が挙げられていることについても「大きな重機が入っていたなどの情報もありません」と状況が未だ克明になっていないことを述べました。

「その神経が気持ち悪い」不謹慎リポートに違和感の声続々


昨日未明、アメリカのマイアミで発生したマンション崩落事故について、現場から中継を結んで情報を伝えた25日の「めざまし8」。

しかし、その中継によって視聴者の怒りに火をつけてしまうことに。

「不謹慎」と視聴者が指摘したのはこの中継で登場した記者の表情。

口角を持ち上げ時折白い歯を見せる、そんな笑っているかのような表情に対し、

「事故現場を前にうすら笑顔でリポートしてるのが不謹慎すぎる。この神経が気持ち悪すぎて観るのやめた」

「笑顔でリポートしているのが非常に不快」

「なんでこの人笑ってるの?マジ最悪なんだけど」

「マイアミからのリポーター、なんか笑顔に見える。柔らかい表情だけど今はもっと深刻そうな表情をすべき」

などと、厳しい声が続々と寄せられたのでした。

「笑顔だったと言われればそう見えますが、大笑いしたわけでもないですしもともとそのような顔つきだったようにも思えます。ただ、時折頬を持ち上げるような仕草をしていたので表情が軽いというような印象を与えてしまったのかもしれませんね」(テレビウォッチャー)

笑顔のような表情を見せて、批判を招いてしまった現地記者。

それが笑顔だったのか、笑顔に見える表情だったのか真相はわかりませんが、いずれにせよ番組は場にそぐわない人選をしてしまったようです。

(文:有馬翔平)

当記事はQuick Timezの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ