『VS魂』フジモンのツッコミが波紋「失礼通り越して暴言」「怖すぎる」

まいじつ

『VS魂』フジモンのツッコミが波紋「失礼通り越して暴言」「怖すぎる」 
(C)まいじつ 

『FUJIWARA』の藤本敏史が、6月24日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に出演。番組終盤に繰り出した「ガヤ」が波紋を呼んでいる。

この日はゲストとして、吉沢亮や今田美桜、山田裕貴ら映画『東京リベンジャーズ』のキャストが登場。同映画に藤本は出演していないが、吉沢らのチームに加わった。

5月27日放送回で『Mr.Children(ミスチル)』の『抱きしめたい』をアカペラで披露した山田は、この日も番組序盤にアカペラを見せる。だがミスチルの歌と見せかけてビートたけしの『浅草キッド』を突然歌い始め、藤本から「誰が聞きたいねん!」とツッコミを浴びていた。

山田裕貴の“歌ボケ”にツッコミ「お前が墓入れ!」


視聴者の間で話題になったのは全ゲーム終了後の出来事。山田の歌を振り返り、風間俊介が「もうちょっと聞きたかった」と振ると、山田は立ち上がりミスチルの『Tomorrow never knows』を歌うと宣言。だが「私のお墓の前で~」と秋川雅史の『千の風になって』を歌い始めた。

すると藤本は立ち上がり、「お前、墓入れ!」とツッコミを入れて山田の歌を止める。「お前が墓入れ!」と繰り返す藤本に、相葉雅紀らは手をたたいて大笑いした。

藤本がツッコミを入れたことに、山田ファンからは感謝の声が続出。一方で一部の視聴者は、「墓に入れ」とのガヤはツッコミとしてふさわしくないとクレームを入れている。

《最後にフジモン、山田裕貴くんに「お前が墓入れ」はさすがに怖いよぉ》
《お前が墓入れ! フジモンひどい》
《今日のフジモンの歌振りはしつこくてうざいな。もっと他に出演者や魂チームのメンバーの話も聞きたいのに》
《芸人出すならザキヤマみたいに人を傷つけないツッコミする人の方がまだいい》
《「お前が墓入れ」発言は普通に「死ね」と同義だし、失礼通り越して暴言なんですけど…》
《お前が墓入れってツッコミ怖すぎて引いた 普通に暴言じゃん》

激しいガヤはほどほどにした方がよさそうだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ