失敗がちアイラインは極細ライナーで垢抜け!目力アップできるラインの引き方

E-TALENTBANK


トレンドのナチュラルメイクもどんどん進化!でも、ただメイクを薄くするだけではトレンド感も出ず、お顔の印象もボヤっとした感じになりがちですよね。そこで重要なのが“アイライン”!アイラインの引き方ひとつでも抜け感のある目元が作れちゃう!そんなやり方をご紹介します♪

【関連記事】これで小粒目は卒業!目が大きく見えるアイラインの一手間

■さりげなく目力アップならインサイド




M・A・C/パワーポイントアイペンシル スタボーンブラウン 税込2,860円(公式サイトより)

まぶたが重めの方や、自然に目力をアップさせたい方は、目の粘膜にアイラインを引くインサイドラインがおすすめ。インサイドを引く時は、鏡を上から覗き込むように目より下に置いてみて!まぶたを片手で少し持ち上げながら引いていきます。



ライナーを小刻みに動かしながら少しずつ引くとやりやすいですよ。ブラックよりも優しい印象になるブラウンでよりナチュラルさを出すのも◎

■極細ラインで目尻のみが今っぽ顔




こちらはリキッドタイプのブラウンアイライナー!先端が細いので引きやすく、今っぽラインにするなら目尻だけに!目のフレームラインの終わりかけから5ミリ程度長さをちょい出しするだけでOK!



アイラインを顔に対して寝かせて持つとブラシ先端が太くつきやすいので、寝かせ過ぎず縦気味で持って引くと細くシュッとした横長のアイラインが引きやすいですよ。



いかがでしたか?ナチュラルに目力を仕込んでトレンド感もゲットしてみて下さいね!

Text & Photo by JUN

JUN Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

JUN(@jun_makeup.at)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ