風間俊介、ジャニーズの振付師にキレた驚愕エピソードを告白

 

6月20日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、タレントで俳優の風間俊介が登場し、一見爽やかなイメージのある彼だが、実は「腹黒」であることを自ら冷静に分析しながら告白し、MCの上田晋也を驚かせた。

「本気で怒ると淡々とするタイプ」

風間は序盤にいきなり「僕、よく周りから『うさんくさい』って言われるんですよ」と語り、誰も否定しないことにスタジオは大爆笑。「でも自分でも本当に思ってて。特に生放送とかだと、1回頭の中でフィルターかけるじゃないですか。『この言葉で本当に大丈夫かな』って。フィルターかけてろ過された後の言葉が若干うさんくさいんだと思うんですけど、でも全部本当です」と自己分析をし、上田は「戦略家というか、悪く言えば策略家みたいなところがあるんだろうね」とフォロー。

この上田の言葉に、風間は自ら「腹は黒い人間だと思います。結構」と認め、スタジオが色めき立つ。「自分が思ったことがあっても『今出すタイミングじゃないな』って思ったら簡単に飲み込みます。で、『これ、いついつに言おうと思ってたことだけど、今だな』と思ったら、何年か前に思ったことを持ってきますね」と話し、これに上田は「執念深いな~」と大爆笑。

また風間は「結構本気で怒るとどんどん感情がそぎ落されて淡々とするタイプ」と言い「昔、ジャニーズの振付師の先生と。ちょっと自分の中で線を越えたんでしょうね。その時に『先ほど言ってたことと違うんですけど、もう1度説明していただけますか?』って言って。『何を!』ワ~って言われた時に『分かりました。どれだけ怒鳴っても構わないんで。それが終わったらさっきの質問に答えていただけますか?』って」と過去の腹黒エピソードを明かし、これに上田は「嫌なヤツだな~!」と大笑い。

続けて上田が「もう俺も譲れませんよ、みたいな感じになるんだ」と察すると、風間は「そうですね。怒ったりとかすると、むしろ笑ったりするタイプです」と認め、これに上田は「とんだサイコ野郎なんだよそれ。一番怖いよね」とツッコみ風間を大爆笑させた。

※トップ画像は『おしゃれイズム』公式サイトのスクリーンショット

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ