2021年夏アニメおすすめ5選!『タイバニ』西田征史が描くオリジナル水球アニメも

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

2021年夏アニメの注目作は?

こんにちは、ハシビロコです!
毎クール恒例の新作アニメチェックの時期がやってまいりました。一覧を見ながらPVや公式サイトを吟味しているときのワクワク感は、何度くり返してもいいものですね。

2021年夏アニメの本数は、例年に比べると控えめな印象。それでも気になる作品は多いので、相変わらず録画視聴が忙しくなりそうです。

人気作の続編も多い2021年夏アニメですが、今回は新作に絞っておすすめ5作品をご紹介!実力派スタッフや声優陣、個性豊かなストーリーなどが魅力的です。

 

西田征史さんが描く水球男子!『RE-MAIN』

 

『TIGER&BUNNY』などを手がけた西田征史さんが原作・総監督・シリーズ構成・全話脚本・音響監督を担当する水球オリジナルアニメ。美しい映像を生み出すのは『呪術廻戦』、『BANANA FISH』などで知られるMAPPAです。

主人公は、事故で中学時代の記憶を失った清水みなと(CV:上村祐翔)。水球の全国大会で優勝した実力者ですが、自分が水球をやっていたと実感することができません。

みなとは記憶を取り戻せるのか、そして水球で再びメインの場所に立つことができるのか。物語の展開はまだ謎だらけですが、PVからは爽やかで熱い青春が感じ取れました。

アニメならではの水球にも注目したい作品。水泳や飛び込み競技などを扱ったアニメはありましたが、水球をメインに描いた作品はまだなかった気が……。水しぶきやボールの動き、水の抵抗などを作画でどう見せてくれるのか、想像しただけで楽しみになります。


『RE-MAIN』
放送日・配信:2021年7月3日(土)25:30~ テレビ朝日ほか
公式URL:https://re-main.net/


梶浦由記さんの音楽に注目!『ヴァニタスの手記』

 

音楽は『鬼滅の刃』など、アニメファンにはおなじみの音楽家・梶浦由記さん
原作は『PandoraHearts』などを手がけた望月淳先生で、こちらもアニメ版の音楽を梶浦さんが担当しました。つまり世界観と音楽の相性が抜群!

『ヴァニタスの手記』は19世紀パリが舞台の作品で、人間のほかに吸血鬼なども登場するダークファンタジー。オペラのような壮大な響きを持つ梶浦さんの音楽が、臨場感や心情を掻き立てます。PVの時点でお腹いっぱい。

ヴァニタス役は花江夏樹さん、ノエ役は石川界人さんと声優陣も豪華。『PandoraHearts』に出演していた石田彰さんも先生役で登場します。
アニメーション制作が『鋼の錬金術師』や『SK∞ エスケーエイト』などのボンズなので、アクションシーンの作画も楽しみ!

ちなみにアニメ放送が待ちきれなくて先に原作の1巻を読んだのですが……1話目最後のページを見て硬直しました。

なんて素敵なメカクレ。

普段はそれほど前髪で目を隠していないキャラクターがふいに見せる愁いを帯びたメカクレ、ずるいです……!アニメでもあのカットはぜひそのまま再現してほしい。


『ヴァニタスの手記』
放送日・配信:2021年7月2日(金)24:00~ TOKYO MXほか
公式URL:https://vanitas-anime.com/


目が笑っていない体操のお兄さん(CV:神谷浩史)『うらみちお兄さん』

 

「よい子のみなさーん、こーんにーちはー!」(CV:神谷浩史、宮野真守、水樹奈々)
これだけで子どもも大人も見たくなる。

神谷さんたちが演じるのは、子ども向け教育番組『ママンとトゥギャザー』に出演する体操のお兄さんと歌のお兄さん&お姉さん。

ほかにもマスコットキャラクターのようにクマの着ぐるみを被る熊谷みつ夫(CV:中村悠一)、相方のウサギの着ぐるみ・兎原跳吉(CV:杉田智和)など、「予算大丈夫かこれ」と心配になるほどに声優陣が豪華です。
ドラマCDのキャストをアニメでも続投させてくれてありがとう……!

いつも笑顔で明るくテレビに出演するお兄さんやお姉さんたちも、後ろ向きになりたいときがある。大人が共感できる部分の多い作品です。
無理して笑おうとして目が笑っていないうらみちお兄さん、早く休ませてあげたい……!


『うらみちお兄さん』
放送日・配信:2021年7月5日(月)25:30~ テレビ東京ほか
公式URL:http://uramichi-anime.com/


少年ボイスの朴璐美さん&緒方恵美さん!『平穏世代の韋駄天達』

 

朴璐美さんが、久しぶりに少年役で主演だぞー! 子どもの頃から朴さんの少年ボイスが大好きだったので、またたくさん聴けそうで本当に嬉しいです。

さらに緒方恵美さんの少年ボイスもついてくる。そしてヒロインが堀江由衣さんゼロ年代アニメを思わせるキャスティングが最高です。慣れ親しみすぎてすでにDNAと同化しそう。

アニメーション制作はMAPPA。スピード感と重力にあふれたアクションシーンや、主題歌等の映像センスがピカイチです。本作でも主線を青、影をピンク系で描いているのがもうおしゃれすぎる。

シリーズ構成と脚本は瀬古浩司さん。『進撃の巨人』、『デカダンス』などでも見せた、心をわしづかみにするような構成や早く次の話数が見たくなる時間配分などに期待が高まっています。


『平穏世代の韋駄天達』
放送日・配信:2021年7月22日(木)24:55~ フジテレビほか
公式URL:https://idaten-anime.com/


P.A.WORKS×水族館!『白い砂のアクアトープ』

最後に、夏らしさを感じるオリジナルアニメをもうひとつご紹介。
これまでも『凪のあすから』などで美しい海を描いてきたP.A.WORKSが、沖縄を舞台にした水族館ものを生み出しました。

閉館間近の「がまがま水族館」を立て直すため、女子高生と元アイドルが奮闘する作品。夢をあきらめずに追いかける少女と、一度夢をあきらめてしまった少女の視点がどちらも入っており、立体感のある物語が期待できます。

そして水族館が登場する作品だけあり、魚や動物たちの描写がとても丁寧。
第1弾PVの1分6秒付近では、エサをやる人の目線でペンギンを正面から描いています。かわいさと圧がたまらない。飼育員しか知らない動物の姿にも注目です!


『白い砂のアクアトープ』
放送日・配信:2021年7月8日(木)24:00~ TOKYO MXほか
公式URL:https://aquatope-anime.com/


 

人気原作のアニメ化や、実力派スタッフによるオリジナルアニメなど楽しみが尽きない2021年夏アニメ。暑い日は冷房の効いた部屋で、熱量のこもったアニメを見てはいかがでしょうか?

 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ