『リコカツ』筑前煮女・田辺桃子に大ブレークの兆し?「演技の幅すごい」

まいじつ

『リコカツ』筑前煮女・田辺桃子に大ブレークの兆し?「演技の幅すごい」 
(C)Space Images / Shutterstock

6月18日、北川景子が主演を務めるドラマ『リコカツ』(TBS系)の第10話・最終回が放送された。この作品によって、〝筑前煮女〟にブレークの兆しが見られるという。

同作は、運命的な出会いをし、〝交際ゼロ日婚〟した水口咲(北川)と緒原紘一(永山瑛太)が、新婚早々に喧嘩して、離婚に向けて話し合いを始めるラブストーリー。現代的で自由な家庭で育った水口と、厳格な自衛官一家で育った絵に描いたようなカタブツ人間・緒原のギクシャクした関係が描かれる。

〝筑前煮女〟とは、航空自衛隊航空救護団の副パイロット・一ノ瀬純(田辺桃子)。紘一に密かに好意を抱いており、紘一と結婚した咲に嫉妬するという役どころだ。咲と紘一の家で開かれたパーティーでは、料理が不得意な咲の前で、作ってきた筑前煮を振る舞って家庭的な女をアピール。このしたたかさが視聴者の怒りを買って、〝筑前煮女〟と呼ばれるまでになった。


嫌われキャラと愛されキャラを同時に…


『リコカツ』では自衛官らしく髪をまとめ、勇ましい表情を見せている田辺だが、他の作品ではまるで違った姿を見せている。『リコカツ』と同時期に放送されていたドラマ『ゆるキャン△2』(テレビ東京系)では、顔芸でお馴染みのコミカルな女子高生・大垣千明を演じているのだ。



『リコカツ』と『ゆるキャン△2』のギャップに、役者が同一人物だと気づかなかった人も多いようで、

《筑前煮女と実写ゆるキャンの大垣千明が同一人物だと知って驚きまくってる》
《毎週リコカツ→ゆるキャンの順に見て、筑前煮女を千明で浄化している。(田辺桃子さんすごい)》
《筑前煮女とゆるキャン△のアキが同じ人だと知った時はまじで驚いたな。ゆるキャン見た後に見たらギャップがすごくて…》
《衝撃!!! カメレオンすぎる。すごい》
《筑前煮女ってゆるキャンの眼鏡の子か…! ゆるキャンでは愛されキャラなのに演技の幅すごい》

と絶賛の声が相次いでいる。

他にも田辺は、同時期に『ガールガンレディ』(TBS系)にも出演し、3作同時進行していた。すでに売れっ子だが、今後はますます仕事が増えていきそうだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ