背が低く腹が大きめの人専用Tシャツ “ぽちゃT ”クラウドファンディング実施中

IGNITE


体型のためにTシャツ選びに悩んでいる男性の救世主。



■「オレたちだって、カッコいい。」が合言葉

コンプレックスになりがちな体型をスマートにカッコよく見せる、カネマサメリヤスのcoolmax ecomadeを使用したストレッチ素材のカットソー。ジャケットのインナーにもピッタリの「ぽちゃT」誕生。

インターネットと実店舗でメンズスーツなどの販売を行う愛知県の林商店は、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて、背が低く腹が大きめの人専用Tシャツ「ぽちゃT」を「WIDE WORK WEAR」プロジェクトの一貫として発売開始した。

近年、クールビズが主流になり、ジャケットのインナーとして半袖Tシャツを選びたいけど選べない、背が低く腹が出てきた男性がカッコよく着れるTシャツが「ぽちゃT」だ。

■体型の悩みを解消するための発想

クールビズの期間なのにジャケットを着ないとならない場合、背が低く腹の大きい男性は、インナーにピッタリのTシャツを着たいけど、腹の大きさに合わせると、肩幅も着丈も合わない。腹の大きさに合わせて選ぶと、着丈が長く肩幅の大きなTシャツを着なければならなくなる。



インナーのTシャツが長くなってだらしなく見える問題を解決するために、着丈を調整しつつジャケットに合うスタイリングに、そして一枚で着てもスマートに見えるようデザインをした。



素材はサスティナブルな観点も加味しカネマサメリヤスのcoolmax ecomadeを使用、体の大きい人ならではの汗をかきやすい点も加味して、涼感素材をセレクトした。

■「ぽちゃT」の工夫した点

アームホール(脇の部分)

体の大きな人は、二の腕が太いことが多い。その為、通常のカットソーだと腕が窮屈に感じる事が多く、肩と袖の付け目でもあるアームホールを比較的広めにとり、動きやすさと見た目のバランスを整えた。

背中の切り替え

腕の動きやすさに直結する背中の上部。ストレッチ製と可動域をより大きくするために、敢えて継ぎをいれ3Dで丸味を帯び、動きやすさを追求。特に前に動かす時、窮屈な感じがしないように活動的に過ごす事が出来る。



ワキしたのシルエット

脇をせまくするとどうしても汗染みが気になってしまう。その為、柔らかな素材を利用し少しゆるめのシルエットで脇のラインを優しく仕上げた。

腹周りの美しさ

バランスを取りながら腹周りを緩くし、逆に肩周りはすっきりとさせるという形を作りだした立体裁断。



サイドスリット及び長さ

腹が窮屈になると夏場は生地がくっついてしまいへそが見えてしまうという、かっこ悪い原因にもなりやすい。この部分を調整するのに、何度もサンプルを作った。

首元のリブ

首元がだらしなく開かないようにリブ素材を同色で合わせた。伸縮素材なので頭が大きい人も着る事が出来る。首を見せすぎないことが、エレガントなジャケット&カットソーの秘密であると考え、この仕様を完成させた。



クラウドファンディングは7月1日(木)18:00までの受付。気になる人は早めにチェックした方が良さそうだ。

Makuake:https://www.makuake.com/project/pocha_tshirts

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ