夫婦円満は妻のおかげ! 夫が妻に感謝していることとは?




毎朝、家族の中で一番に起きて朝食を作り、洗濯や掃除、子どもの世話もして、旦那のシャツにアイロンもかけて……主婦って本当に大変ですよね。その頑張りを認めてもらえないと、ときには切ない気持ちになることもあるでしょう。そんな妻の姿を見て夫は何を感じているのでしょうか?
ここでは夫の本音を知るために、「妻に感謝していること」をリサーチしました。

毎日ごはんを作ってくれる

「結婚して妻にありがたいと感じる瞬間は、やっぱり毎日ごはんを作ってくれることですかね。当たり前みたいになっているけど、独身で一人暮らしをしていたときのことを考えると、本当にありがたいなと感じます。作ってくれるだけでも感謝なので、文句を言ったり残すことはしないように心がけていますよ」(住宅・34歳)

▽ 主婦にとって毎日のごはん作りは大変なこと。ですが家族が喜んで感謝の気持ちを持ってくれているのなら、頑張りがいがありますよね。

子育てを頑張ってくれている

「パートや家事をしながら子どもの面倒も見てくれて、本当にすごいなと感心します。自分も何か手伝おうとするんですが、その前に妻がやってくれているし、手際がいいんですよね。真似しようとしてもできないので、感謝するしかないです。忙しくても子どもに絵本を読んであげたり話を聞いてあげる姿も、母親として頑張ってくれているんだと感じます」(MR・38歳)

▽ 妻としてだけでなく母親として頑張る姿に心を打たれる旦那さまも多いでしょう。「子育ては母親がするもの」という時代ではないので、旦那さまにも積極的に子育てをやってもらいたいところですね。

誕生日を祝ってくれる

「普段はわりとドライな夫婦関係なんですが、誕生日は毎年お祝いしてくれますね。結婚して10年たちますけど、ケーキを買って祝ってくれることがうれしいです。しかもまだ小さい子どもたちに僕のイラストやお手紙を書くように声をかけて、プレゼントを準備してくれるのも泣けますね。幸せだなって思います」(不動産・40歳)

▽ 日頃から感謝の気持ちを伝えたり会話が多いというわけではなくても、誕生日は忘れずにお祝いしてくれるということに愛を感じますね。

ケンカしても家事をやってくれる



「妻とはしょっちゅうケンカするんですが、なんだかんだ言っても洗濯や料理はやってくれるし、ありがたいと思いますね。旦那にムカついたら身の回りのことなんてやりたくないはずなのに、文句を言いつつもやってくれます。言葉で伝えるのは恥ずかしいけど感謝していますね」(IT・32歳)

▽ ケンカをしても妻としてやるべきことをきちんとやるなんて、同じ女として尊敬しちゃいます。恥ずかしいと言わず、ちゃんと言葉で伝えてあげてください!

まとめ

夫から「ありがとう」なんて言葉をかけてもらうことはそうそうないですが、心の中では感謝してくれているようですね。ですが言葉にしないと伝わらないことでもあるので、思っているならきちんと言ってほしいのが妻の本音です。夫婦円満のために、お互いに素直になる努力も必要かもしれませんね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ