堂本光一、冠番組で明かされた「お気に入り女優」の名前にネット民がザワザワ

アサジョ


 6月19日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)が波紋を呼んでいるようだ。

この日のゲストはお笑いコンビ・鬼越トマホークだったため、当然のように「ケンカ芸」が披露。ヒゲの金ちゃんとスキンヘッドの坂井良多のケンカが始まり、それを止めようと堂本光一が仲裁に入ると、坂井が「普段テンション低いくせに、吉岡里帆の時だけテンション上げてんじゃねぇよ!」とツッコミを入れたのだ。

光一は冷静に「スタッフの入れ知恵やな、これ」とボソリ。すると金ちゃんが「光一さん、なんかテンションだけじゃなくて体温も変わってるらしくて、(ゲストが)吉岡里帆さんの時は36度5分だったんですけど、ケンコバさんの時は34度9分だったそうです。で、(鬼越トマホークがゲストの)今日が36度」とフォローを入れるように見せかけ、さらにダメ押しの追い討ちをかけるという、いつもの「ケンカ芸」を繰り広げた。

吉岡は6月12日放送の同番組にゲスト出演。グミ愛を熱く語り、番組内で日本グミ協会に入るための試験を突破。見事グミ協会員となった。

「長さ50センチのグミを『全部丸めて巻いて食べてみて』と堂本剛がリクエストし、太巻き寿司のようになったグミを吉岡が両手で挟むように顔の正面で持ち、目をつぶってかぶりつくシーンがあったんです。その様子はどうしても口技奉仕を連想させたため、女性視聴者が多いとわかっている番組で、剛は吉岡になぜこんなリクエストをするのか疑問だったのですが、鬼越トマホークのゲスト回を見ると、光一のためのリクエストだったのかなと思わざるをえません。

ネット上では『光一は吉岡里帆がお気に入りだったんだ』『吉岡里帆が好きだと言ってるようなものだよね、光一』といった声があがっている一方で、『吉岡里帆がまたしても女子から叩かれるための燃料が投下された!』『これは光一ファンが黙ってられないネタ』といった声もあがっています」(女性誌記者)

今年6月に剛が事務所を退所し、解散するという噂が浮上していたKinKi Kids。しかし発売中の「日経エンタテインメント!」2021年7月号では、光一が「来年はKinKi Kidsがデビュー25周年。スケジュール的にソロをやってる場合じゃないだろうから、今年しか(ソロツアー『KOICHI DOMOTO LIVE TOUR PLAYFUL』をやる時が)ないなっていう。今年逃すと再来年になってしまう」とインタビューに答えていることから、ファンは安心したばかり。光一が吉岡を気に入っていることなんて、ファンにとっては蚊に刺された程度で気にはなっていないのではないだろうか。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ