猫好き集まれ!飼い主の見ていないところで、猫たちはどんな行動をとっているのか。その答えを知れる!『密着! ネコの一週間』を見るべき理由

うちのテレビは映らない。

こんにちは、ライターの藤間紗花です。

我が家の43インチの液晶テレビには、地デジ放送が映りません。チャンネルボタンを押しても映るのは暗闇だけ。

ではなぜ液晶テレビがあるのかといえば、大きな画面でAmazonプライムビデオなど動画配信サービスを楽しむためです。

この連載では、テレビでネット動画を楽しむ私が、個人的おすすめをレビュー&レコメンドしていきます。

猫、好きですか?

突然ですがみなさんは、猫、好きですか?

幼い頃から猫と一緒に暮らしてきた私は、実家を離れて暮らす今も大の猫好き。なぜか独り立ちしてから猫アレルギーを発症してしまい、帰省するたびに実家の猫たちからダメージを受けていますが、それでも愛らしい彼らをかわいがることはやめられません。

猫アレルギーの影響もあって自宅では猫を飼っていませんが、SNSなどでよその猫の写真や動画を見漁ることで、自らの猫欲を満たす日々を送っています……。

そんなある日、Amazonプライムビデオで気になる動画を発見!それは、『密着! ネコの一週間』という作品。

 

 

実はAmazonプライムビデオって、動物園や水族館のドキュメンタリーや、野生動物の観察動画など、アニマル系の動画も充実しているんですよね。

『密着! ネコの一週間』は、猫の中でも人に飼われている“家猫”に焦点を当てたドキュメンタリー。どうやら、「飼い主の見ていないところで、猫たちはどんな行動をとっているのか?」を調査する番組のようです。き、気になる……。

ということで今回は、『密着! ネコの一週間』をチェックしてみました!

 

50匹の猫にGPSとカメラをつけて、普段の様子を調査!

まずは番組の内容を少しご紹介。

舞台は、イギリスのとある町。自然豊かでのびのびとした雰囲気のこの町で、とある実験が行われることになりました。

それは、この町で飼われている50匹の猫にGPS付きの首輪と超小型カメラをつけ、普段の行動を調査するというもの。

実際、この町の猫たちは家の中と外とを自由に行き来して生活しており、飼い主も「どこへ出かけているのかは知らない」という人がほとんどだったのです。

調査を行うのは、さまざまな動物の生態を調査してきた研究者とそのチーム。飼い主たちに首輪とカメラを配り、町のいたるところにカメラを設置した彼らは、町の中心に調査本部を構え、1週間・24時間体制で猫たちの行動をチェックすることに。

すると、猫たちの意外な行動や習性が発覚するのでした……!

 

飼い主の知らない、猫たちの裏の顔!?

愛猫家なら誰しも、自分が外出しているときや、反対に猫がどこかへ出かけているとき、「猫たちはどんな景色を見ているんだろう?」と気になったことがあるはず。

この番組では、猫たちの首輪につけられた小型カメラにより、その景色を実際に見ることができます。

たとえば、普段暮らす家の中も、猫たちの視点で見てみるとかなり新鮮!階段の段差の高さやイスやテーブルなどの家具の大きさ、そして何より私たち人間の巨大さにめちゃくちゃビックリします。

私は普段猫たちのかわいさに耐えきれず突然「好きだ!!!」と叫びながら突進して頬ずりをしてしまったりするのですが、猫視点で見たら唐突に巨人に襲われる恐怖映像でしかありません。今まで『進撃の巨人』みたいな体験をさせてたんだね……と思わず反省。

しかし、猫たちはいちいち巨大な飼い主の存在に圧倒されることはありません。自由に家の中を歩き回り、時には家の外へと出かけていきます。

撮影された映像を確認すると、そこには飼い主たちも驚きの事実が隠されていました。

とくにおもしろかったのが、オスのブチ猫・クロードの行動。ここからは少しだけネタバレを含みます……!

クロードの家からほど近く、メス猫のロージーが暮らす家。この家にはロージーが出入りするための猫用ドアが設けられているのですが、なぜかそのドアから、クロードが堂々と入り込んでくる様子が撮影されています。

クロードの目的は、ロージーが食べ残したごはん。猫ドアの目の前に置かれたロージーのお皿に、クロードがかぶりつく様子までカメラはがっつり残していたのでした。

これにはクロードの飼い主も唖然。「堂々としているので、毎日忍び込んでいるのかもしれません」と解説する研究員に対し、「恥ずかしいわ……」と赤面していました。たしかに、今後のご近所付き合いがちょっと気まずい。

しかし、もちろんこの飼い主がクロードに満足にごはんを与えていないことが原因というわけではありません。近年ペットフードの種類が増え、素材や味付けもさまざまなものが登場したことから、猫たちもグルメになったのでは?と研究員は分析しています。

このように、あくまで番組は猫たちの生態調査の視点で進んでいきます。

飼い主からすると不可解でマイペースに感じられる猫たちの行動。しかし、そこには彼らなりの理由がちゃんとあるということがわかり、私たち飼い主は「猫たちにも社会がある」ということを理解させられることになるのです。

観終えたあとには、きっとますます猫という生き物のかわいらしさ、奥深さに魅力されるはず。愛猫家の方や猫好きの方は、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

『密着! ネコの一週間』が気になった方は、こちらから!

WRITER

  • 藤間紗花
  •        

  • 自然と犬を愛するフリーライター。埼玉県出身、東京都在住。山に登る以外は、だいたい家で動画を観ています。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ