シャロン・ストーンが“バチカン”に降臨 『ニュー・ポープ』場面写真&メイキング初公開

クランクイン!

 俳優のジュード・ロウとジョン・マルコヴィッチが共演するドラマ『ニュー・ポープ 悩める新教皇』より、本人役で出演するシャロン・ストーンの場面写真や舞台裏を収めたメイキング画像が解禁された。

本作は、史上初のアメリカ人教皇でカリスマ的人気を誇る若きピウス13世と、背後にうごめく権力抗争など、バチカン内部の人間模様をシニカルかつセクシーに描いて世界的に熱い注目を浴びた海外ドラマ『ヤング・ポープ 美しき異端児』の続編。注目は、ジュードとジョンが演じる、対照的でありながら人間的な新旧ふたりの教皇対決。監督・脚本・製作総指揮は、前作に引き続き、イタリア映画界が誇るオスカー監督パオロ・ソレンティーノが務める。

今回解禁されたのは、本作を手掛けるソレンティーノ監督のファンを公言している大御所ハリウッドスターのシャロンの出演シーンや、舞台裏の未公開写真。パオロ監督との打合せ光景や、法衣に身を包んだヨハネ・パウロ3世ことジョン・ブラノックス役のジョンとの貴重な2ショット写真も含まれており、どれも本作の荘厳な世界観を感じられるものとなっている。

シャロンは、第5話(6月21日放送回)に本人役で登場。彼女の代表作『氷の微笑』の“超有名シーン”にまつわるくだりで笑いを誘いつつ、実際にLGBTQ支援活動を積極的に行っている彼女が、カトリック教会が同性愛者同士の結婚を認めるよう教皇に進言するシーンは見どころだ。本作ではほかにもメーガン・マークルやデニス・ホッパー、“俳優”ジョン・マルコヴィッチら、ハリウッドスターへの言及が盛り込まれ、脚本も手掛けるパオロ監督の遊び心が存分に発揮されている。

ドラマ『ニュー・ポープ 悩める新教皇』(字幕版・吹き替え版/全9話)は、Amazon Prime Videoチャンネルの「スターチャンネルEX ‐DRAMA & CLASSICS‐」で毎週木曜1話ずつ配信中(6月25日まで字幕版第1話無料配信)。
 BS10スターチャンネルにて、字幕版が毎週月曜23時、吹き替え版が毎週水曜22時放送中。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ