手持ちのリップに一手間!マスクに負けないリップを作る裏ワザ

E-TALENTBANK


マスク時代になり、何かとつける機会が減りつつある“口紅”ですが、やっぱり口紅を付けてるお顔と付けてないお顔は華やかさや明るさが違う!そして、どことなく付けていないとテンションが上がり切らない方も多いですよね。マスクをしてもヨレにくい、ティントタイプが近頃主流になってきていますが、長年愛用していたお気に入りの口紅ってやっぱり別物。勝負の時、特別な日、デートの時など思い入れもある口紅はこれからも付けていきたいですよね!今回はティントタイプの口紅じゃなくても、手持ちのお気に入りに一手間プラスするだけで落ちにくくなる裏技をご紹介します♪

【関連記事】毛穴消滅!?瞬時に陶器肌が実現するプチプラ新作下地!

■リップの輪郭を仕込む




CEZANNE/描くふたえアイライナー 税込660円(公式サイトより)

涙袋メイクの時に使う、リキッドタイプの肌馴染みのいいブラウンライナー。これで唇の輪郭をリップライナーのように縁どって、指の腹を使いポンポンなじませたら、万が一口紅が取れても輪郭が残ってくれます!



これだけで格段に口元が綺麗に見えるんです♪

■お気に入りの口紅を3度付け




輪郭を仕込んだら、いよいよお気に入り口紅の出番!唇全体に付けたらティッシュでおさえ、余分な油分をオフ!



これを3回繰り返して口紅は3度付けをします。ティッシュでおさえてから重ねる事で唇にピタっと密着し、落ちにくさをかなりUPさせる事が出来ますよ!この1、2の裏技を使ってリップメイクをマスク時代でも楽しんで下さいね♪

Text & Photo by JUN

JUN Instagram アカウント

この投稿をInstagramで見る

JUN(@jun_makeup.at)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ