斎藤工、縦型映画に驚きの声!ショートショート フィルムフェスティバル


米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」の受賞作品発表、授与式が開催されました。

新プロジェクト「DIVOC-12」(ディボック トゥエルブ)出演の松本穂香さん、スマートフォン映画作品部門 審査員の池田エライザさん、そして、バーティカルシアター部門 suppoeted by smash.プレゼンターとして俳優で映画監督の齊藤工さんら豪華ゲストが登場しました。

今回、縦型の映画ということで斉藤さんは「縦型ということで、どう自分が捉えるかと思っていたんですけど、日常で横型より縦型の方が画角としては身近な画角なんだと気付かされました。」と新たな発見があったことを明かしました。
The post 斎藤工、縦型映画に驚きの声!ショートショート フィルムフェスティバル first appeared on フィールドキャスター.

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ