こんなはずじゃ…。付き合う前に知っておきたい彼氏の本性って?

愛カツ


大好きで付き合った彼氏。ラブラブだったのもつかの間、関係が落ち着いてきた頃からだんだんと彼のよくない本性が見えてきた。

このような経験がある人は、少なくないかもしれません。

彼氏のすべてが嫌いなわけではないからと、別れるという選択をすぐには出さない人もいるはずです。

でもできれば、その人の本質や考え方の根っこの部分は付き合う前から知っておきたいもの。

そこで今回は「付き合う前に知っておきたい彼氏の本性」を紹介します。

こんなはずじゃ…。付き合う前に知っておきたい彼氏の本性って?

■ 嫉妬深いかどうか

「すごく愛情を注いでくれる彼だったけど、その反面かなり嫉妬深いことに困りました。私の一日の予定を把握してないと気が済まないみたいで、SNSも誰と交流してるかチェックが入るんです。男友達と縁を切れとまでは言われないけど、絶対にそう仕向けてます……」(28歳/カフェ)

愛情深すぎるゆえに彼女の交流や行動を制限したい、と考える男性も少なくはないようです。

うっかり異性と会話するシーンを彼に見られようものなら、遠回しに嫌味を言われたり彼のほうが病んでしまったり。面倒なことにも、なるかもしれません。

本格的なお付き合いが始まる前に、彼の前でほかの男性の話をして反応を伺ってみてください。

必要以上に落ち込むというような、過度に感情を乱す様子があったら要注意です。

■ すぐ感情的になるかどうか

「ケンカしたり不機嫌になったりしたときの態度が最悪です。暴言を吐くし無視や八つ当たりもする、かなり感情的なタイプで……。どんな怒り方をする人かもっと見ておけばよかったって痛感しました」(21歳/大学生)

負の感情が高まった姿というのは、付き合う前の段階ではなかなか見る機会がありませんよね。

穏やかな男性だと思っていても、不機嫌になると豹変したように感情を高ぶらせるということもあるでしょう。

よい関係を築くために大切なのは、ケンカの最中でもお互いを尊重した態度をとること。

できるだけ彼の身近な人から彼が怒ったときの様子を、付き合う前に聞いておくのが無難かもしれません。

■ 釣った魚に餌をやるタイプかどうか

釣った魚に餌をやるタイプかどうか

「知り合ったばかりなのに、すぐに完璧なデートプランや気遣いを見せてくれた彼。『こんなに素敵な人ほかにいない!』と思ったのに、どんどん私への対応が雑になり始め、いまでは最初の頃の彼はどこへ……っていうレベル」(30歳/不動産仲介)

知り合って早い段階で恋人になったふたりにありがちなのが「釣った魚に餌をやらない」問題です。

誰しも最初のころは彼女を喜ばせようとがんばるものですが、知り合ってすぐ恋人になった関係の場合、素の彼とのギャップを大きく感じてしまう傾向があります。

期待値を上げすぎないためにも、恋人になることを急ぎすぎず自然体の彼を見極めることが大切と言えるでしょう。

■ 付き合う前に相手を見極めて

付き合う前のテンションが高まっている時期にはすべてが素敵に見えていた彼でも、冷静になってくると欠点が見えてくる場合もあります。

致命的な欠点があとから分かっても、関係を終わらせることには勇気が必要でしょう。

付き合う前に相手を見極める観察眼を養うのと同時に、「これは絶対無理!」という自分にとっての恋愛NGポイントを把握しておくことも大切です。

(愛カツ編集部)

●これを覚えていればOK!「いいオトコを見極めるコツ」3つ

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ