手放したら後悔する?「結婚相手にするべき男性の特徴」とは

愛カツ


「結婚したいな」と、結婚を意識しはじめたとき、どんな男性を結婚相手に選ぶべきか悩まれる方も少なくないはず。

自分自身の好みや結婚に対する条件はあるものですが、結婚相手に向いている男性かどうか見極めるのは難しいものです。

そこで今回は、手放したら後悔してしまう「結婚相手にするすべき男性」の特徴をご紹介します。

もしかすると、もうあなたの近くにいて出会っている可能性もあるかもしれません。あなたの周りにいないかぜひ、一緒にチェックしていきましょうね。

手放したら後悔する?「結婚相手にするべき男性の特徴」とは

■ 1:金銭感覚のズレが少ない

恋人と金銭感覚が似ているという人は、いまからでも結婚を意識したお付き合いにシフトしてもいいかもしれません。

結婚後に夫婦でケンカする理由は、だいたい決まっていると言われています。

その理由の1つがお金のこと。お金は結婚生活の基盤となる、大切な要素です。

家という大きな買い物をするときでも、日用品を買うときでも金銭感覚の違いはケンカの原因になる恐れが!

お金の問題は、生活そのものですから重要なこと。

しかし、金銭感覚の似ている相手となれば、その問題が1つ解決できそうですよね。

■ 2:相手の匂いが好み

「恋人のどこが好き?」という質問は、友達などから受けた経験がある人もいるのではないでしょうか。

性格や容姿など、そのポイントは人それぞれでしょうし、1つや2つではないかもしれません。

たくさんあることに越したことはありませんが「匂いも好き」という人は要チェックです。

人間は、よりよい子孫を残そうとするため、異性の匂いから自分の遺伝子と相性のいい相手を見わける能力があるのだとか。

もし彼の匂いが好きというのであれば、それは遺伝子的に相性のいい相手といえるわけです。

■ 3:家事や炊事の経験がある

お金の問題ほど深刻ではないかもしれませんが、積もり積もって喧嘩の原因となりうるのが家事や炊事の分担。

奥さんが思わずこぼしてしまうグチというものに耳を傾けてみれば、そのことがよく分かります。

「日曜日は何もしないでだらだらしているだけ」なんて良く聞くセリフですよね。

しかし家事が得意で育児にも協力的という家庭では、不思議と旦那さんに対するグチは少ないもの。

夫婦生活を平穏に過ごすヒケツが、そこに隠されていたりするわけです。

■ 4:もの腰が柔らかい

言い方がきつい男性と一緒に結婚生活をしたら、大変だと思いませんか。

「何でこんなこともできないんだよ」と言われるよりは「あらら、失敗しちゃったの?」と声をかけられた方が、おだやかでいられるものですよね。

1回だけならまだしも、それが毎日続くとなると嫌気がさしてしまうなんて人もいるはず。

小さなことかもしれませんが、そういった部分に気づかいできる人というのは、一日一日を大切に過ごせる人だったりするのではないでしょうか。

■ 丁寧に日々を過ごしている人がオススメ!

ギャンブル好きという人や女性関係にだらしない人は、そもそも結婚には向いていないかもしれません。

そればかりが結婚相手として選ばない理由ではありませんが、大切なのは本質を見極めること。

今回紹介したことは小さなことですが、結婚は日々の積み重ねです。

小さな事に気づかえる男性が、結婚に向いている人といえるのではないでしょうか。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

●ここをチェック!「結婚に向いている男性」を見極める方法

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ