日本人の大好きがつまったデカ盛りメニュー カレーとハンバーグの相性に衝撃走る

しらべぇ


好きな食べ物の中で上位に入るであろうカレーとハンバーグ、もはや日本人のソウルフードともいえる。そんな2つが合わさったデカ盛りハンバーグカレーを提供する店を発見した。

画像をもっと見る

■国産牛100%を使用したハンバーグ




それは、銀座線末広町駅から徒歩2分の場所にある「牛舎」。国産牛肉を100%使用したハンバーグがウリの人気店である。記者はランチタイムに足を運んだこともあってか、多くの客でにぎわっていた。



ランチメニューの中から、「ハンバーグカレー」の大盛りを注文。ちなみにハンバーグの量は、200gから500gまで選ぶことができる。記者は300gと目玉焼きのトッピングを注文したので1,980円となった。

関連記事:松屋が「世界一美味しい料理」を発売 想像以上の味わいに感激する…

■想像以上のボリュームに…




10分ほどで提供されたモノがこちら、300gもあるハンバーグがすっぽりと隠れているではないか…。付け合せのスープもうれしい限り。



手のひらと比べてみると、その大きさが分かることだろう。想像以上のボリュームに、完食できるのか少し不安になってきたぞ。

■コク深くまろやかな味わいのカレールー




まずは、牛すじ肉と赤ワインで煮込まれたルーから一口。コク深くまろやかな味わいで、うま味が凝縮されているではないか…。



ご飯と合わないわけがなく、スプーンを持つ手が止まらなくなるほどのウマさだ。



そしてメインのハンバーグは、かなりジューシーで口に入れた瞬間にとろけてなくなってしまう。専門店ではあるが、ここまでのクオリティを実現しているとは思いもしなかった。もちろんカレールーとの相性も抜群である。

■激推しできる一品




トッピングの目玉焼きはルーにまろやかさがプラスし、一段上の味に進化させてくれる。



あまりのウマさにガツガツとかき込んでしまい、あっという間に完食。かなりのボリュームであったがカレーなので、するすると胃の中に入っていった。

激推しできるので、気になる人は店舗まで足を運んでみてはいかがだろうか。コク深いハンバーグカレーが待っているぞ。

【牛舎】

住所:東京都千代田区外神田6-5-9

・合わせて読みたい→かつや、人気の合盛りシリーズから新作 店内限定トッピングで激ウマに…

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ