かまいたち、熱量がハンパない渾身のパチスロ企画 再生時間に驚きの声

しらべぇ




お笑いコンビのかまいたちが21日、自身のYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』を更新。人気のランキング企画で、1時間を超える超大作の動画を投稿し、大きな反響を呼んでいる。

■パチスロベスト5を発表


動画冒頭で企画発表されると、山内健司は「よっしゃ!」と声をあげて喜び「我々はもうめっちゃパチスロ行ってましたからね」と話し、濱家隆一も「ネタ合わせで集合して7割はスロット行ってたもんな」と振り返る。

過去の「ギャンブル失敗先生」の動画では、山内がピーク時に160万円も借金を抱えるほどスロットにドハマリしたことや、濱家もギャンブルだけが原因ではないが家賃や電気・水道・ガス・携帯電話の滞納までしていたほどハマっていたことが明かされているほど、かまいたちの歴史にパチスロは大きく関わっている。

関連記事:かまいたち濱家のミスド“チョコファッション理論”に共感の声が続出

■アツい思い出を振り返る


そんなふたりが語ったパチスロベスト5では、過去に打ってきた「名機」と呼ばれるパチスロ台のアツいポイントなどを紹介し、勝った負けたの思い出話に花を咲かせる。

『北斗の拳』の話題では、山内が「ミルクボーイの漫才より新しい」と芸人に例えて評価したり、自身のエッセイにも書いている『猛獣王』を挙げ「人生を変えてくれた台」と思い出に浸る一幕も。

動画の最後では、濱家が「将来は大きい家買って1個だけスロット部屋作りたいな」と夢を語っていた。

■1時間超えの動画に驚きの声


ふたりと同じ時期のパチスロを打っていたスロッターにとっては楽しい話ばかりだが、パチスロを知らないユーザーからも「パチスロ知らなくても見てて楽しい」「終始何言ってるのかよう分からなかったが2人が楽しそうで何よりな回」と反響が。

また、再生時間が1時間を超え、これまでもっとも長かった『M-1』考察動画よりも長いことに驚く声もあがっており、「動画の長さも声のボリュームも話す数も笑顔の数も過去イチ」「かまいたちチャンネル史上最も二人がウキウキしてる回なんじゃない?」「さすがすぎ笑」と楽しそうに話すふたりを微笑ましく見守るファンも相次いでいる。

■人気企画の「ベスト5」


これまで、「餃子の王将で好きなメニューベスト5」 、「カレーライスCoCo壱番屋で好きなメニューベスト5」、「サイゼリヤで好きなメニューベスト5」 などさまざまなベスト5企画を投稿してきた同チャンネルだが、いずれも10~20分ほどの再生時間。

それだけ今回のパチスロベスト5に対していかに熱量が込められていたかわかる。

・合わせて読みたい→かまいたち山内がガチで選ぶ「ココイチで一番おいしいカレー」に共感の声

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ