メイベル、約1年ぶりの新曲「Let Them Know」を発表&ミュージック・ビデオも公開

E-TALENTBANK


2019年発表のシングル「Don’t Call Me Up」で、英国女性アーティストとして「2019年最も売上枚数の高い曲」の称号を手に入れ、Guardian、The Times、GQなど数多くの海外メディアからも高い評価を得たメイベル。そんな彼女が約1年ぶりとなるカムバック・シングル「Let Them Know」を発表。ミュージック・ビデオも公開となった。

近未来的でダンスフロアを彷彿させる新曲「Let Them Know」は、メイベルがこれまで要所で取り入れていたダンスチューンを全面に打ち出した1曲。コラボレーターには、BBC Sound Of 2017に選出されたレイ、新鋭エレクトロDJとして注目されるSGルイス、マドンナやカイリー・ミノーグなどの大物シンガーへの楽曲参加でも知られる実力派シンガー兼プロデューサーのMNEKなどの豪華メンバーを迎えている。

“イギリスのグラミー賞”と呼ばれるブリット・アワード2020では最優秀女性ソロ・​アーティスト賞を受賞し、今後の活躍が大いに期待されていたメイベルは、新型コロナウィルスの影響を受け、地元の両親の元に戻った。世間と同様に、友人と会うことや情熱的な恋を体験すること、ナイトアウトする高揚感などのあらゆる感情を抑えなければいけなかった彼女は、こうした気持ちを今回の新曲「Let Them Know」に反映させたそうだ。

「Let Them Know」は、映画『パリ、夜は眠らない。』やリアリティショーの『ル・ポールのドラァグ・レース』からのインスピレーションに加え、表現、解放、包容といったダンスミュージックの世代間の抱く多様な理念を足し合わせた楽曲に仕上がっている。力強いサウンドをまとった新生メイベルによる完全復帰。今後の動きにも、ぜひ注目してみてはいかがだろうか。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ