『幼女戦記』第2期製作決定 第1期と劇場版をつなぐ新規映像も6.27放送

クランクイン!

 テレビアニメ『幼女戦記』第2期となる『幼女戦記II』の製作が決定し、ティザービジュアル、予告映像が公開された。さらに、完全新規の短編映像「砂漠のパスタ大作戦」が6月27日に放送されることも発表された。

本作は、カルロ・ゼン(原作)、篠月しのぶ(イラスト)によるミリタリー空戦ファンタジー小説『幼女戦記』シリーズを原作としたテレビアニメ。創造主を名乗る「存在X」により、日本人のサラリーマンから孤児の少女ターニャ・デグレチャフとして別世界に転生。魔導と銃器が入り混じる世界で軍人として頭角を表していく姿を描く。

戦場の最前線に立つのは金髪に碧眼、そして透き通った白い肌をした幼い少女という設定が話題を呼び、2012年に書籍化、2016年のコミック化を経て2017年にテレビアニメが放送。そして2019年には劇場版が公開されている。

スタッフには、テレビアニメ・劇場版に引き続き上村泰監督がメガホンを取り、脚本を猪原健太、キャラクターデザイン・総作画監督を細越裕治が担当。アニメーション制作はNUTが務める。キャスト陣も、ターニャ・デグレチャフ役の悠木碧をはじめ、早見沙織、三木眞一郎、玄田哲章、大塚芳忠が続投する。

解禁された予告映像は、ゼートゥーア中将からの通信形式。「勝利の活用方法を誤った」と、敵を増やし続けた帝国の窮状を伝え、過ちを正すために「一人の軍人を消すだけだ」という命令が下される。

原作者のカルロ・ゼンは、「今回も、NUT様です。監督も、脚本も、原作者も1期と同じ組み合わせ。そして、幼女戦記を出版したのは旧エンターブレイン。つまり、大丈夫! いつもの幼女戦記だよ!」とコメントを寄せた。

今回の情報は、6月19日に放送された特別番組にて発表されたもの。第2期製作のほか、ティザービジュアルとロゴビジュアル、スタッフのお祝いコメントとイラストが公開。さらに、完全新規短編映像「砂漠のパスタ大作戦」が6月27日よりAT‐Xにて放送されることも決定した。こちらはテレビシリーズ第1期と劇場版をつなぐストーリーとなっている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ