永山瑛太、脱“紘一さん” 無精髭のカッコ良すぎるオフショットに歓喜の声

クランクイン!

 俳優の永山瑛太が20日にインスタグラムを更新。自身のクールな表情を撮影したソロショットと共に、出演していたドラマ『リコカツ』(TBS系/毎週金曜22時)最終回放送後の心境を明かすと、ファンから大きな反響が寄せられた。

18日に最終回を迎えたドラマ『リコカツ』では、航空自衛隊1等空曹を務め、カタブツな性格で北川景子演じるヒロインを困らせる緒原紘一を演じていた永山。『リコカツ』放送中の永山は自身のインスタグラムでも度々、劇中の紘一を彷彿させるユーモラスなオフショットを披露していた。

『リコカツ』最終回放送から2日が経った20日に永山が投稿したのは、自身のリラックスした表情を至近距離で撮影したソロショット。写真の中の永山は、紘一を演じている際には見ることがなかった無精髭も蓄えていて、ワイルドさもグッと増した表情になっている。

投稿の中で永山は『リコカツ』最終回放送後の心境について「役が抜け、次へ、次へ、進まない、とね」とコメント。さらに「連ドラ終わると、空っぽ。踏ん張るぞ。皆さんが元気になるために、楽しんでもらえるために。次の作品へ。またお会いしましょう」とつづっている。

永山のオフショットに、ファンからは「かっこいい」「最高の俳優です!」「次は、なんでしょう? 楽しみにしています」などの声が相次いだ。

そんな永山は2022年正月放送の正月時代劇『幕末相棒伝』(NHK)で坂本龍馬を演じ、土方歳三役の向井理と共演することが発表されている。

引用:「永山瑛太」インスタグラム(@nagayama.eita)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ