和田アキ子、五輪有観客方針に「安心安全じゃない」 視聴者からも不安の声

しらべぇ




20日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、東京五輪開催における観客動員の是非について話題に。和田アキ子が、現在の不安な気持ちを吐露した。

■五輪開催中に再び宣言?


11日、先進7カ国首脳会議で、東京五輪・パラリンピック開催に向け「人類の努力と英知で難局を乗り越えられることを日本から発信したい」と語った菅義偉首相。この発言は、事実上の開催決意表明ともされている。

また現在政府は、大規模なスポーツイベントの開催制限について、1万人を上限とする経過措置を講じるとの方針を示しているため、それに準じた観客数が五輪においても動員されると考えられている。

番組では、これらの情報を受け、今後の都内新型コロナウイルス感染者数の予想推移に言及。厚生労働省が公表したデータで、五輪開催期間中に1日千人以上の新規感染者数を記録、再び緊急事態宣言が発出されると予想されている。

関連記事:和田アキ子、菅首相と河野大臣の姿勢に怒り 「質問に答えてない」

■IKKOの意見に同調


このデータを見たスタジオメンバーは、みな一様に不安げな声を漏らす。和田も厳しい表情を浮かべ、「(他のスポーツイベントとは異なり)世界中の祭典みたいなものだから、人の集まり方が違うでしょ」とコメント。

準レギュラーのIKKOが「(最初)無観客だったのに、それがどんどん不安定に変わってきちゃってるから、どうなってるんだろう…」と語ると、和田は「そうそう。安心安全じゃないんだよね。不安だよね」と語った。

■「このまま不安定な状況が…」


「開催」との明言がないなか、メディアを通して具体案だけが次々に示さてくる現在の状況。多くの視聴者が番組メンバー同様に不安を感じているようで、ネット上には「いつから有観客に変わったの?」「また宣言出るのか…」との声が。

また和田の意見に共感し、「本当に。安心安全なんてまったくない」「このまま不安定な状況が続くのか」といったコメントも見られる。記者会見などで、再三「安心安全な大会を実現」と訴えてきている菅首相。最終的に国民の納得を得ることはできるのだろか。

・合わせて読みたい→和田アキ子、米国訪問の菅義偉首相に怒り爆発 「今、アメリカ必要?」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ