『閃ハサ』公開! 順位への影響は? 週間人気記事(6月11日~17日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2021年6月11日から17日だ。

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言は6月20日までとなっていたが、17日、沖縄県を除いてこれを延長しないことが発表されている。

アニメ関連のニュースとしては、映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が6月11日より公開開始。映画ランキングでは初登場3位を記録している。

また一度10位圏外に転落した『シン・エヴァンゲリオン劇場版』だが、新たな入場者プレゼントや、一部カットの差し替えなどを施した『EVANGELION:3.0+1.01』版の公開、全国6館でのドルビーシネマ上映などを実施したことにより、1位に返り咲いた。
累計興行収入は89億円を突破、あらためて100億を目指す形になっている。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<6月11日~6月17日>
【20位】
あなたの推しライダーは?『昭和仮面ライダーシリーズ』新作グッズ!
【19位】
真実は見えるか! アクリルロゴディスプレイでダグラム発売
【18位】
『ゴジラS.P』第12話、戦いの終結に向けてメイとユンは進む!
【17位】
『閃ハサ』メッサーF02型のHGプラモがプレバン限定で!
【16位】
ロゴを飾る、ロゴと飾る!『逆襲のシャア』アクリルロゴディスプレイ
【15位】
炭治郎の背負い箱をイメージ! 『鬼滅の刃』キャリーケース
【14位】
『SSSS.DYNAZENON』第12回、託されたものとは? 先行カットをチェック!
【13位】
『鬼滅の刃』×『靴下屋』第2弾は<柱ソックス>!
【12位】
『鬼滅の刃』エコバッグがローソン&ANIPLEX+限定で発売!
【11位】
夢芽ちせムジナが水着で! ダイナゼノンがドン・キホーテとコラボ

19位と16位には、バンダイの「アクリルロゴディスプレイEX」の記事がランクイン。作品タイトルなどを厚みのあるアクリルスタンドにしたアイテムで、フィギュアやプラモと組み合わせて飾る楽しみ方もできる。
このアイテム、実はバンダイはバンダイでもアパレル事業部からの発売。事業部の枠を跳び越えることの多い同社らしいアイテムと言えるだろう。

先行カット系は18位に『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』、14位に『SSSS.DYNAZENON』がランクイン。世間的にも注目度の高いこの2作、奇しくも両方とも怪獣絡みの作品である。
夏からは特撮の新番組『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』が始まることもあり、怪獣系作品の人気は維持され続けていく可能性はある。

15位、13位、12位には『鬼滅の刃』のグッズ情報。このぐらいの順位に留まりつつも数多くランクインしているというのは、人気が下がったというより定着したという感じを示すものかもしれない。

そんな下位ランキングトップの11位は、『SSSS.DYNAZENON』のドン・キホーテコラボグッズ情報。そろそろ最終回を迎えるが、終了後の人気の推移にも注目したい。

かつて、地方在住ということはそれだけでアニメ視聴に対する大きなハンデであった。
関東地方では5局+αである民放の数が、2~3局に減ってしまう地方が多かった。当然、それだけアニメも放送される数が少なくなる。

だが現在では大きく事情が異なる。各作品は地上波放送だけではなく衛星放送、ならびにネット配信を、地上波と同時から1週間遅れぐらいで行うようになった。ネット配信は視聴に別途費用が掛かるものもあるが、1話と最新話は無料というパターンの作品も多い。

全作品が完璧にフォローされているわけではないが「地方在住だからアニメが満足に見られない」という状況ではなくなっているのである。

東京地方局の深夜アニメであった『鬼滅の刃』の大ヒットには、ネット配信の力が大きかったと分析されている。今後も配信の影響力は大きくなっていくのだろうと予想できる。

さてそれでは10位から1位まで、カウントダウン!

<6月11日~6月17日>
【10位】
出演者の写真満載!『呪術廻戦』イベント「じゅじゅフェス2021」レポート!
【09位】
『機動戦士ガンダム』の音にリスペクトを捧げた『閃光のハサウェイ』
【08位】
出川哲朗の『充電』×『ハローキティ』リアルガチコラボ!
【07位】
『ハイキュー!!』学校イメージエンブレムが素敵なエコバッグにご注目♪
【06位】
『閃光のハサウェイ』村瀬修功監督がこだわったメッサーの造型
【05位】
描き下ろしだよ☆『おジャ魔女どれみ』オンラインくじ、可愛い!
【04位】
『鬼滅の刃』メモ帳やブリキケースなど100点以上の新商品が登場!
【03位】
『シン・ウルトラマン』CCP1/6特撮シリーズに満を持して登場!
【02位】
怪獣王とユニクロの激震コラボ「ゴジラ ワールドUT」発売決定!
【01位】
書き下ろしイラストがかっこいい!『ハイキュー!!』グッズが豊富♪

10位は『呪術廻戦』のイベントレポート。『呪術廻戦』は前回は大暴れだったが今回はおとなしい数のランクインとなった。

9位、6位は『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のインタビュー記事。これらの記事は特にガンダムに詳しいライターが担当しており、的確にポイントを押さえたものに仕上がっている。ガンダムファンの方は是非ご一読いただきたい。

5位には『おジャ魔女どれみ』のオンラインくじの記事がランクイン。1999年から2003年、現在の『プリキュア』シリーズと同じ枠で放送されていた『おジャ魔女どれみ』シリーズは、当時4年アニメが続いた人気作品。約20年後の現在、当時子供だったファンが懐かしむ作品となっている。

2位はゴジラとユニクロのUTのコラボの記事。前回も『呪術廻戦』ユニクロコラボの記事が1位となったように、ユニクロ関連記事はこのランキングでは高い順位を獲得する傾向がある。さすがファストファッションの王者といったところであろうか。

そして1位は『ハイキュー!!』のグッズ関連の記事。7位にもグッズ記事がランクインしており、今現在アニメは放送されていないが、『ハイキュー!!』の人気が依然高いことがうかがえる。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ