平井大、GENERATIONSらがランクイン!今注目の歌詞ランキングはミズシラズが2週連続で首位獲得

E-TALENTBANK


歌詞検索サービス「歌ネット」が、6月17日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは1位に、ミズシラズの「アンバランス」が輝いた。2週連続での首位記録となる。2021年6月23日にリリースされる配信シングルであり、山口真帆が主演の映画『ショコラの魔法』主題歌。作詞作曲を手掛けたのは、DECO*27。山口もfeat.で参加している。当初はすべてミズシラズのメンバーが歌唱していたが、同映画の森脇智延監督とプロデューサーより、その歌詞が山口の役柄や、映画で伝えたいテーマのひとつである「“願望”と“現実”のバランスの有り様」と非常にシンクロしていることから、山口本人の声を加えることでより主題歌らしくなるのでは?と提案。急遽レコーディングが行われた。

2位には、平井大の「Malibu Girl」が初登場。2021年6月20日にリリースされる新曲だ。3週間に1度のペースで日曜日に“Sunday Goods”をテーマに連続配信を行っており、同曲はその第5弾となる。一足早く夏を先取った平井大的サーフミュージック。これぞ平井大!と言える疾走感溢れるサマーチューンになっている。

3位には、eillの「hikari」が初登場。2021年6月21日に配信リリースされる新曲であり、波瑠が主演の新月9ドラマ『ナイト・ドクター』オリジナルナンバーに抜擢。先日、ティザー映像も公開された。幻想的なセットのもと、楽曲タイトルの「hikari」を連想させる様々なライティングの中に佇むeillの姿が映し出されており、ミュージックビデオ全編への期待を高める内容となっている。

5位には、持田香織の「スタートライン」が初登場。2021年6月23日にリリースされるニューミニアルバム『せん』の収録曲であり、メナードフェアルーセントのCMソングとして起用されている。悲しい気持ちや、心を止めてしまう過去があっても、それでもまた勇気を持って走り出すための勇気を与えてくれるような1曲となっている。

7位には、GENERATIONS from EXILE TRIBEの「Make Me Better」が初登場。2021年7月14日にリリースされるニューアルバム『Up & Down』の収録曲。今作には、どんな場面においても聴いてくれた人の心が晴れやかで自然と笑顔になれるように、沢山の人にこのアルバムを“届けたい“という気持ちと、自分たちの作品が皆さんに寄り添っていたいという想いが込められている。そんな想いが強く反映された「Make Me Better」の歌詞をぜひ、チェックしてみてはいかがだろうか。

【2021年6月17日付、歌ネット注目度ランキング】


1位 アンバランス/ミズシラズ2位 Malibu Girl/平井大3位 hikari/eill4位 NEW ERA/Dragon Ash5位 スタートライン/持田香織6位 Awesome/NGT487位 Make Me Better/GENERATIONS from EXILE TRIBE8位 みずいろの雨/上白石萌音9位 世界中の誰よりきっと/上白石萌音10位 中毒/SHISHAMO

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ