中居正広が大ピンチ! 仕事激減も同情の声は僅か…「イメージ良くない」

まいじつ

中居正広が大ピンチ! 仕事激減も同情の声は僅か…「イメージ良くない」 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

かつて『SMAP』としてアイドル界の頂点に君臨し、昨年3月に『ジャニーズ事務所』を退所して個人事務所を立ち上げた中居正広。そんな奮闘ぶりがたびたび話題を呼ぶ彼だが、独立後から1年近くたった現在、悲しくも〝窮地〟に立たされているようだ。

なんでも、秋の番組改編にて『ぴったんこカン・カン』(TBS系)の終了の煽りを受けて、中居が司会を務めている『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(同系)の〝打ち切り〟が囁かれているのだとか。『デイリー新潮』では、ここ最近の『金スマ』は特番などで放送回数が減り、他にも企画の低迷などで打ち切り候補の可能性が強まってきていると報じている。

「中居への風当たりは厳しく、退所後に増えた仕事と言えば『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)の一本のみです。しかも現在は〝CM出演〟がゼロで、過去にはラジオで『仕事がない』とボヤいたことも。やはり事務所の対処が一番の要因のようで、一部では〝復帰話〟も取り沙汰されていました。独立しても思うように仕事が増えない現在、ここにきて所属事務所がどれだけ偉大だったのか思い知らされてしまったことでしょう」(芸能ライター)

もはや中居正広は一人で立ち向かえない?


やはり中居の活躍が減ってきていることは、人々も感じているようだ。今回の打ち切りの噂やCM出演ゼロという情報に、ネット上には、

《どんどん影が薄くなってるよね》
《中居くんがCMやってるから買ってみたいと思わないかな》
《おもしろくないもん。闇深そうというか、病んでるように見える。暗くて、イメージ悪いからCMとかも来ないだろうし、受けないだろうし》
《CM出るほどイメージも良くない》
《昔から『俺ジャニーズ!』ってジャイアンの後ろに隠れるスネ夫みたいな性格だったから、独立した今需要なさそう》

などと辛辣な声が上がっている。

一方でファンたちからは、

《中居くんはそんなことで焦る人じゃないでしょ》
《中居くんは司会だけでやってけると思うけど!》

などのエールが送られていた。

とはいえ中居は未だに3本のレギュラー番組を抱えている身。多少の仕事が減ったところで、痛くもかゆくもないのが現実なのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ