MAMAMOO(ママム)メンバーの年齢や身長を紹介!活動終了の可能性があるってほんと?

UtaTen

MAMAMOO(ママム)とは?



この投稿をInstagramで見る

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

2014年に韓国でデビューしたMAMAMOO(ママム)

2018年には日本デビューも果たし、活躍の場を世界へと広げてきました。

デビュー当時には、高いパフォーマンススキルと堂々とした立ち居振る舞いから「新人らしくない新人」と評価されたこともあるメンバーたち。

まずここでは、MAMAMOO(ママム)がどんなグループなのか紹介します。

グループ名の意味


グループ名の「MAMAMOO()」には、「赤ちゃんが最初に覚える言葉『ママ』のように、原初的で本能的な、世界中の人々に馴染む音楽を歌う」という意味が込められています。

ファンクラブ名は「MOOMOO()」、ファンネームは「MUMU()」です。

MAMAMOO(ママム)のム () は韓国語で「大根」という意味があるため、応援グッズは大根モチーフになっています。

デビュー曲は「Mr. (Mr.Ambiguous)」


▲[MV] (MAMAMOO) - Mr.(Mr. Ambiguous)

MAMAMOO(ママム)は2014年6月、「Mr. (Mr.Ambiguous)」でデビューしました。

レトロ調のメロディーが斬新で、メンバーたちの大人っぽい魅力が光るナンバーです。

圧倒的な歌唱力と雰囲気のある演出で、デビュー曲とは思えない風格を感じさせました。

デビュー5年目に大ブレイク


MAMAMOO(ママム)は、ガールクラッシュなグループとして絶大な支持を受けています。

今や韓国を代表するグループになった彼女たちですが、デビューしてすぐに大ブレイクと呼べるほどの人気を得た訳ではありません。

デビュー当時から歌唱力の高さで注目を集めますが、「ラブリーな王道アイドル」ではなく「ワイルドな実力派」というイメージが強く、少し近寄りがたい存在だったのでしょう。

そんなMAMAMOOですが、2015年頃から少しづつ路線を変更して万人受けするスタイルを取り入れ始め、大衆性を備えたアイドルグループに成長していきます。

2016年頃にはガールクラッシュのイメージを前面に押し出し、メンバーたちの本来の魅力でさらに幅広いファン層を獲得。

そして2019年、アルバム「reality in BLACK」に収録された「HIP」が世界中でヒットし、不動の人気を確立したのでした。

世界中で話題沸騰


MAMAMOO(ママム)の確かな実力とパワフルな魅力は、世界中から支持されています。

「HIP」は米ビルボードの「ワールド・デジタルソング・セールス・チャート」で1位を獲得。

ビルボードのコラムコーナー「K-TOWN」で「MAMAMOO(ママム)は典型的なアイドルグループとは違う」と高く評価されました。

韓国には高いパフォーマンススキルを誇るアイドルグループが多く存在しますが、中でもMAMAMOO(ママム)は世界に通用するメンバーがそろっています。

MAMAMOOの魅力


MAMAMOO(ママム)の魅力は、なんといっても抜群の歌唱力でしょう。

生放送の際もメンバー全員が安定感のある歌声を披露し、ときにはアドリブを入れたりアレンジしたりして堂々と歌い上げます。

また、女性ファンの心を惹きつけてやまない、ガールクラッシュな見た目や音楽スタイルも人気の理由です。

男性に媚びず、「自分らしさ」を大切にしてかっこよく生きるMAMAMOO(ママム)は、女性ファンの理想像となっています。

MAMAMOO(ママム)メンバーのプロフィールを紹介



この投稿をInstagramで見る

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

「新人らしくない新人」と報じられるほど、デビュー当時から高い実力を示していたMAMAMOO(ママム)。

ソラ、ムンビョル、ファサ、フィインの4人は、それぞれどのような経歴を経てアイドルになったのでしょうか?

ここからは、MAMAMOO(ママム)メンバーのプロフィールを紹介します。

Solar(ソラ)



この投稿をInstagramで見る

@solarkeemがシェアした投稿

本名キム・ヨンソン
ハングル名
誕生日1991年2月21日
年齢30歳(2021年6月時点)
あだ名イェバ
出身地韓国ソウル特別市
血液型B型
身長161cm
体重43kg
ポジションリーダー、メインボーカル

MAMAMOO(ママム)の最年長メンバーで、リーダーを務めるソラ

K-POP界の中でもトップクラスといわれるほどの歌唱力を持ち、パワフルな美声を披露します。

特に伸びのよい高音に定評があり、2020年4月にはソロデビューも果たしていますよ。

アイドルを志すまでは客室乗務員になるのが夢だったソラですが、イベントで歌った際にスカウトされ、22歳で所属事務所RBWの練習生になりました。

性格は明るく、よく笑います。

媚びずにはっきりと意見をいえるのも魅力です。

ストイックな一面を持っているため、パフォーマンスやスタイルキープなど、何においても努力を欠かしません。

徹底した自己管理で手に入れたすらりとした美脚や引き締まった腹筋が、ファンの間で話題になっています。

ルックスもパフォーマンスも完璧ですが、メンバーからはいじられキャラとして愛されていますよ。

あだ名の「イェバ」は、韓国語で「きれいなばか」を意味するそうです。

Moonbyul(ムンビョル)



この投稿をInstagramで見る

MAMAMOO(@mamamoo_official)がシェアした投稿

本名ムン・ビョリ
ハングル名
誕生日1992年12月22日
年齢28歳(2021年6月時点)
あだ名ムーンスター
出身地韓国京畿道富川市
血液型B型
身長162cm
体重45kg
ポジションラップ、パフォーマンス

クールビューティーな見た目が印象的なムンビョル

かっこいいラップとイケメンな性格で、女性ファンの心をわしづかみにするメンバーです。

「ムーンスター」というあだ名は、本名のビョリが韓国語で「星」を意味することから、「ムン・ビョリ=ムーン(月)スター(星)」となりました。

神秘的で美しいムンビョルにぴったりのあだ名です。

現在はラッパーとして活躍していますが、もともと東方神起のパフォーマンスを見て歌手を志していたため、過去にボーカルを経験したこともあります。

高い歌唱力を活かし、2018年にはアルバム「SELFISH」でソロデビューを果たしていますよ。

クールな外見とは相反した、情に厚い性格の持ち主で、ふざけることが好きなお茶目な一面も見せています。

MAMAMOO(ママム)のイベントでファンと交流するときにいつもニコニコしているため、「愛嬌たっぷりでギャップがたまらない」と大人気です。

WheeIn(フィイン)



この投稿をInstagramで見る

(@whee_inthemood)がシェアした投稿

本名チョン・フィイン
ハングル名
誕生日1995年4月17日
年齢26歳(2021年6月時点)
あだ名コモマム
出身地韓国全羅北道全州市
血液型B型
身長162cm
体重43kg
ポジションボーカル、パフォーマンス

猫のような見た目と、無邪気で明るい性格がかわいいフィイン

誰にも真似できないような個性的な美声を持ち、豊かな表現力でファンを楽しませてくれます。

高い歌唱力を持つことから、グループのほとんどの曲でサビ部分を担当し、2018年にはソロデビューも果たしました。

また、MAMAMOO(ママム)随一のダンススキルを誇り、ダイナミックで存在感のある踊りをするのも特徴です。

曲によって変幻自在に自分の魅せ方を変えられるのが、フィインのすごいとことろでしょう。

MAMAMOO(ママム)のムードメーカー的存在で、天真爛漫な愛されキャラのフィインは、コンサートでもチャーミングにファンサービスすることで有名です。

メンバーのファサとは中学1年生のころからの親友で、足首におそろいのタトゥーを入れています。

「共鳴」を意味する「Resonance」という文字が刻まれているそうです。

あだ名の「コモマム」は、「フィインの愛猫『コモ』のお母さん(マム)」という意味があります。

Hwasa(ファサ)



この投稿をInstagramで見る

HWASA(@_mariahwasa)がシェアした投稿

本名アン・へジン
ハングル名
誕生日1995年7月23日
年齢25歳(2021年6月時点)
あだ名ジニー
出身地韓国全羅北道全州市
血液型A型
身長162cm
体重44kg
ポジションボーカル、ラッパー

MAMAMOO(ママム)の末っ子でありながら、大人っぽくてセクシーな表情が印象的なファサ

圧倒的なカリスマ性で、他のアイドルにはない独自の世界観を持っています。

デビュー前からさまざまなアーティストと音楽活動をしてきたファサは、当時から「アイドルの中でもトップクラスのセンスがあるシンガー」として一目を置かれていました。

ステージではかっこよくて大胆なパフォーマンスを披露し、観客をくぎづけにします。
妖艶な低音ボイスが最高に魅力的です。

2019年にはソロデビューし、作詞作曲の才能も発揮していますよ。

一見近寄りがたい存在のファサですが、ノリのよいところが親しみやすさを感じさせます。
飾らない自然な性格がファンの心を掴むのです。

音楽業界でファサのファンであると公言するアーティストも多く、「アイドルが憧れるアイドル」としても知られています。

「ジニー」というあだ名は、本名「安恵真(アン・ヘジン)」の「真(ジン)」から取ったそうです。

MAMAMOO(ママム)の活動終了や解散はある?


2021年6月でデビュー7年目を迎えるMAMAMOO(ママム)。

韓国では公正取引委員会が制定した「標準契約書」があり、これに基づいて事務所と専属契約を結んだグループは、契約期間が最大7年と決まっています。

この時期に活動終了や解散を発表するグループが多いことから、「魔の7年目」「7年目のジンクス」と呼ばれるようになりました。

MAMAMOO(ママム)のメンバーは再契約するのか、それとも活動を終了するのか話題になっていました。

公式の情報によると、ソラとムンビョルは2021年1月22日に、ファサは3月30日に再契約を締結。

そして、最後の1人、フィインは6月11日に事務所と再契約をしないことを発表しました。

RBWによると「MAMAMOOに対する愛情は(メンバー)4人全員が変わらない」

「ニューアルバム制作及び単独コンサート出演など、一部の活動について円満な延長合意契約を締結した」

とのことで、フィインは事務所との契約は終了しましたが、2023年12月まではママムとして活動を続けるそうです。

MAMAMOOが7ヶ月ぶりにカムバック


▲[MV] Mamamoo() _ Where Are We Now

MAMAMOO(ママム)は2021年6月2日にニューアルバム「WAW」でカムバックしました。

2020年11月に発売したミニアルバム「TRAVEL」から、7ヶ月ぶりのリリースです。

タイトル曲は「Where Are We Now」。

ファンからは「イヤホンで聴くべき至高のバラード曲」「声が綺麗すぎて泣きそう」と、大きな話題となりました。

「WAW」には、メンバーがこれまでに経験したさまざまな出来事や、将来への思いなどがつづられています。

アルバムのリリースの他にも、夏のコンサート、ドキュメンタリーと続く「WAW (Where Are We)」プロジェクトを展開していくようです。

MAMAMOO(ママム)の人気曲


MAMAMOO(ママム)は2014年のデビュー以来、数々のヒット曲を世に送り出してきました。

エッジの効いた音楽を独自の路線で表現し、世界中のファンを魅了し続けているのです。

最後に、メンバーたちの魅力が詰まったMAMAMOO(ママム)の人気曲を紹介します。

HIP


▲[MV] ママム(MAMAMOO) - HIP

世界中で大ヒットし、MAMAMOO(ママム)の代表曲となった「HIP」。

TikTokの音源で耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

「HIP」は「お尻」ではなく、英語のスラングで「かっこいい」を表しています。

「他人の視線を気にしない、自分らしい人生」について歌った曲で、メンバーのファサが作詞作曲に携わりました。

本当の「HIP(かっこいい)」を手に入れるには、自分自身を愛することが大切だと気付かせてくれるナンバーです。

Dcalcomanie ()


▲[MAMAMOO] ''(Decalcomanie)

2016年11月にリリースされたミニアルバム「MEMORY」のタイトル曲「Dcalcomanie」。

この曲によって、MAMAMOO(ママム)メンバーのガールクラッシュな魅力が世間に定着したといっても過言ではないでしょう。

かっこよくてセクシーなパフォーマンスを披露し、他のアイドルグループとは一味違う世界観を表現しています。

(gogobebe)


▲[Special] (MAMAMOO) - (gogobebe) Performance Video

(gogobebe)」は2019年3月にリリースされたミニアルバム「White Wind」のタイトル曲です。

韓国のみならず世界中で人気を博し、MAMAMOO(ママム)の代表曲となりました。

1度聴くと耳から離れなくなる、中毒性の高いメロディーが印象的。

MVではメンバーたちのキュートな表情や、カラフルで個性的なファッションに注目してみましょう。

AYA


▲[MV] (MAMAMOO) - AYA

2020年11月リリースのミニアルバム「TRAVEL」のタイトル曲「AYA」。

MVは公開2日目で再生回数1000万回突破し、驚異的な人気を見せつけました。

これまでのMAMAMOO(ママム)の楽曲の中でも特にゴージャスなナンバーで、うっとりするほどセクシーに仕上がっています。

メンバーたちのエキゾチックな魅力が堪能できるでしょう。

MAMAMOOメンバーはかっこよくて美しい!7年目を迎えた実力派グループの今後に注目


ガールクラッシュを代表するアイドルグループとして、世界中で注目を集めるMAMAMOO(ママム)。

圧倒的な歌唱力・パフォーマンス力とかっこよくてセクシーな魅力を武器に、多くのファンの心を掴んできました。

デビュー7年目での活動終了や解散が噂されていますが、ソラ、ムンビョル、ファサは事務所との再契約を発表し、フィインも前向きに話し合っていると伝えられていますよ。

2021年6月2日には、ミニアルバム「WAW」でカムバックし、女王としての貫禄を見せつけました。

さらにパワーアップしたメンバーたちの活躍に期待しましょう!

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ