男性に心地よさを感じさせる「LINEの終わらせ方」って?

愛カツ


気になるカレとLINEのやりとりはできるものの、いつもどう終わっていいか分からない……という人は意外と多いようです。

しかし、ここで上手にLINEを終わらせることができるようになれば、恋愛が進展する可能性も♡

そこで今回は、男性が好感をもつLINEの終わり方について紹介します。

上手な幕の引き方で、男性のあなたへの気持ちを高めちゃいましょう!

男性に心地よさを感じさせる「LINEの終わらせ方」って?

■ 今日もお疲れ様

「会社の同僚と仕事終わりにLINEをしていて、そろそろ寝ようかなと思うタイミングに、『今日もお疲れ様』とLINEがきて……。終わるタイミングを上手に教えてくれる感じが、僕のこと気遣ってくれているような気がしてうれしかったです」(31歳男性/営業)

意外とLINEの終わりを切り出せないという男性は多いよう。

そんなときLINEの最後に「今日もお疲れ様」など相手を気遣う文章を送ってみましょう。

スムーズにLINEを終わらせられるほか、思いやりのある子だなとカレによい印象を与えることもできるはずです。

気になる男性とずっとLINEのラリーをつづけたい気持ちは分かりますが、返信の間の時間が少し長くなりつつあったら、こんな言葉で気遣いを見せてはいかがでしょうか。

■ 今日はありがとう

「気になる彼女とのLINEの終わりに『今日はLINEありがとう!うれしかった』と言われて、連絡してよかった、また自分から連絡を取ろうと思いました。ありがとうと言われるとなんだかうれしくなりますね」(30歳男性/経理)

素直にうれしかったと言われて、悪い気持ちになる人はいないですよね。

感謝の気持ちを伝えることできっと相手も、連絡できてよかった、また連絡したいと思ってくれるはず。

気になるカレのほうからLINEがきた場合も、自分からLINEを送った場合も、LINEの終わりに感謝の気持ちを素直に伝えると、好感度がアップするでしょう。

■ またLINEするね

またLINEするね

「仲いい女友達とのLINEの終わりに『またLINEするね』というメッセージがきて、かわいいな、とちょっと意識しちゃいました」(29歳男性/美容師)

LINEの終わりは、好意を持っていることをアピールするチャンス。

「またLINEするね」というメッセージに、男性もまた連絡くれるんだ、と楽しみな気持ちになるでしょう。

そんなに積極的になれないという人は、ちょっと控えめに「またLINEしてもいい?」と聞くのもアリ。

男性のほうは、また自分とLINEをしたいと思ってくれているんだと分かり、うれしい気持ちになるはずです。

■ 気になるカレに好印象を与えて

男性が好感をもつLINEの終わり方について紹介しました。

上手にLINEを終わらせられると、気になるカレに好印象を残せるだけでなく、次も違和感なく連絡を取れるはず。

またLINEの終わりは、好意を持っていることをアピールするチャンスでもあります。

ぜひ今回紹介した内容を参考に、恋愛を進展させてみてくださいね。

(愛カツ編集部)

●さりげない優しさにホッとする!男性を癒やす「思いやりのあるLINE」

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ