共通点あり?興味のない男性から好かれてしまう女性の3つの特徴

愛カツ


好きな人からはアプローチされないのに、なぜかどうでもいい人ばかりからはアプローチされがち……。

こんなお悩みを抱えている女性は多いみたい。

本人からすると、結構深刻な問題なはずですが、周囲に相談すると「それってモテ自慢?」と僻まれてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、「興味のない男性ばかりから好かれてしまう女性の特徴」についてまとめてみました。

共通点あり?興味のない男性から好かれてしまう女性の3つの特徴

■ 勘違いさせるような行動を取っている

「毎日のようにLINEをしてきて、『今度ご飯でも行こうよ!』って誘ってきていたんだよね。

だからてっきり脈アリかと思ったら、ほかの男と付き合いはじめていた。一体何考えてんだよって思いましたね」(29歳/男性/教育)

自分では「友達だと思っていたから」とっていた行動が、男性からは脈アリだと勘違いされてしまうこともあるようです。

「寂しいから」などといって身近にいる男性を都合よく利用していると、あとで思わぬトラブルに繋がる可能性もあります。

「友達だから」といった行動は、男性には伝わりにくいようなので、勘違いされるような行動はやめておきましょう。

■ 興味がない人の前では自然体でいられる

「好きな人の前だとどうしても猫を被ってしまいます。

逆にどうでもいい人相手だと、自分の素も出しやすい。そうするとなぜか親近感を持たれて、しつこくされてしまったりするんですよね」(28歳/女性/一般事務)

こういう女性はかなり多いみたいです。

好きな相手の前では大人しくなってしまう点は、男性からすると、「俺と一緒にいてもつまらないのかな?」と誤解されてしまいがち。

逆に興味のない彼には自然体の自分を出すことができて、「俺に気を許してくれているのかな?」と勘違いされてしまい、好意を持たれてしまう…なんてこともあるみたい。

好きな人の前で緊張しないのは難しいかもしれませんが、「○○さんと会えてドキドキしています~!」とあえて緊張していることを伝えてみるのもアリでしょう。

「もしかして俺のこと好きなの……?」と彼に期待させることができるはずです。

■ 意思が弱く「NO」が言えない

意思が弱く「NO」が言えない

「デートの誘いを断るのが申し訳なくて、好きでもない人でもとりあえず会っていた。そしたら向こうから告白されてしまいました」(25歳/女性/受付)

デートをしてみないと相手がどんな人なのか分からないこともあるので、はなから断る必要はないでしょう。だいたい、2~3回目ぐらいまではデートしてみるのはアリだと思います。

ただ、それ以上ズルズルと会ってしまうと、彼に期待をさせてしまうかもしれません。

しかもあなたの優しさが八方美人と受け取られてしまい、逆恨みされたり、本命の男性に悪い印象を与えてしまう可能性も考えられるはず。

デートをしたときに、「なんか違うな」と思ったら、一線を引く勇気は、ときに相手のためにもなると覚えておいてください。

■ 誤解されないように注意して

興味のない男性だからこそフランクに接しすぎてしまい、好意を持たれてしまうことがあるようです。

自然体でいられる男性の友達は、ときに都合のいい存在になってくれるかもしれません。

しかし、その連絡こそが誤解を招く原因ともいえるはず。

極力、自分から連絡しないなどの素振りを見せて、恋愛に発展するのを防ぐようにしましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ